氣力強化で「楽」になれる

このような状態に効果があります。
「やる氣・元氣が出ない」「疲れやすい」「悩みがち」「仕事が苦痛」「自信が持てない」「HSP・エンパス」

詳しくはこちら

デグーに糖分を与えすぎる弊害は糖尿病だけではない

デグーと猫

 

デグーは糖尿病になりやすい動物と言われています。

他の哺乳類に比べてインスリン(血糖値をエネルギーに変えて値を適度に下げるホルモン)が1~10%と非常に少なく、糖度が高いものを与えると血糖値が下がりにくいと考えられていたからです。

ですが、ここ数年の間に

デグーはインスリンとは違う形で、独自の血糖値をコントロールする方法がある

という研究結果が発表されはじめており、そんなに糖分を制限しなくても良いのでは?という事も言われ始めました。

昔、デグーは体内でビタミンCを生成出来ないと言われていましたが、現在では「少しは作られているらしい」というのが一般的な認識になってきました。

まだまだ研究途上なデグーちゃん。もっと色々解ってくると良いですね。

血糖値がコントロール出来るならキャベツ等の甘い野菜程度ならもっと上げてもいいんじゃないか、とかドライフルーツでも少しくらいなら…と思われるかもしれません。

ですが私は、成長期を終えた大人デグーの糖質制限は今まで言われていた通りの

「ペレットは体重の5%、チモシー食べ放題、オーツヘイはおやつ扱い、キャベツは月に1~2回」

という厳しめのものが良いと考えて、家のデグーのココにも実践しています。

(ですがやはり血糖値をコントロール出来るのでは、というのは朗報です。小動物用の飲み薬は甘い味のものが多いのですが、安心して飲ませる事が出来ます。それに食欲がなく体力が心配な時に栄養を摂ってもらうためのおやつの選択肢が増えます)

 

注:この記事はデグーの糖分が足りている事を前提で書いています。糖分を制限し過ぎる事での低血糖にはくれぐれも注意してください。

個体によっては上に書いた糖質制限では栄養不足になってしまう事もあるかもしれないので、体重を小まめにチェックしてください。

デグーと糖尿病

糖分とは?

主に炭水化物と糖質を指します。

炭水化物は食物繊維+糖質です。甘くないからと言って糖分が含まれていないわけではありません。

糖尿病とその弊害

糖分を与えすぎ、もしくは血糖値をコントロール出来ない場合に血糖値が上がり、おしっこに糖が出てしまう状態を糖尿病と言います。

血糖値が少々高いくらいではおしっこにまで糖は出ないので、尿に糖が出るという事は病状が進んでいるという事になります。

家でも尿試験紙を使えば簡単に検査出来ます。

デグーと猫の家庭で出来る尿検査紙での検査のススメ
家庭での尿試験紙での検査の利点 デグーちゃんと猫ちゃんに健康でいてもらうためには、家での健康チェックが欠かせません。 食欲はあるか、毛並みはどうか、歩き方はおかしくないか、体のどこかをか気にしているような様子はないか、目の輝きはどう...

デグーの場合、白内障という目の一部が白くなる合併症をおこしやすく一か月以内にその症状が出ると言われています。

糖尿病になると感染症にかかりやすくなり、さらに症状が進むと耳などの体の一部が欠けてきたり、元気がなくぐったりした状態が続きます。

水を飲む量がかなり増えたり、肥満もしくは食べているのに痩せてきた場合には糖尿病の可能性も考えてみてください。

デグーの糖尿病の治療

人間の場合はインスリン注射で血糖値をコントロールしますが、デグーの場合は難しいようです。

血糖値が上がらないように食事で調整するか、血糖値を下げる薬を投与するのが現在での一般的な治療のようです。

糖分を与えすぎる事での糖尿病以外の弊害

人間でも、粗食の方が健康で長生きしやすいと言われています。(毎日肉を食べるのが長寿の秘訣と言われる場合もありますが…)

哺乳類は、飢餓には強いけれど飽食には対応出来ないからです。

粗食といってもカロリーや糖分の問題で、必要な栄養素はしっかり摂る必要があります。

糖尿病にならなくても、糖を多めに与える事での弊害で私が懸念しているのは以下の2つです。

1.肥満

最近、低糖質ダイエットが流行していますよね。

カロリーを多めに摂っても糖分が少なければ脂肪になりにくいという事なのだそうです。

糖分を多く含むものはカロリーが高めです。かつ同じカロリーを摂取しても、糖分を多く含んだものを食べた方が肥満になりやすいという事になります。

肥満は肝臓や心臓などの内臓に負担を与える他、毛づくろいがやりにくくなるため皮膚病になる危険性も高くなります。

2.悪性腫瘍(ガン)のリスクが高くなる

ガンの栄養は糖分(ブドウ糖)です。

人間の癌患者に糖質制限による治療が他の治療と並行して行われる事があるくらい、ガンと糖分の関係性は高いです。

ガンは自らの増殖の為、多くの糖分を取り込み転移していきます。

 


高血糖はゆるやかに体を蝕んでいきますが、低血糖は最悪昏睡状態になりすぐに命の危険にさらされます。

デグーちゃんによっては糖の必要な量が多めな事もあるので、制限のしすぎには注意してあげてください。

タイトルとURLをコピーしました