デグーにしつけは必要か?

デグーと猫

人間のしつけは何の為にするのか?

人間が社会で生きていくために、子供の頃からのしつけは大切ですね。人間にとって、しつけは何のために必要なのでしょうか?

1.日常生活を快適に送るため

トイレのしつけ。食事の食べ方のしつけ、歯磨きや入浴の習慣付けなど衛生的に快適な生活が本人や周囲が送る事が出来るようになります。

2.生命の危機から守るため

急に道路に飛び出してはいけない、知らない人に付いて行ってはいけない道に落ちているものを食べてはいけない等、病気や怪我の危険から守ることが出来ます。

3.礼儀作法を身につけるため

大声で騒いではいけない、他人を叩いてはいけないなど、周囲に迷惑をかけないようにする他、挨拶や礼儀正しい受け答えにより、周りの人に良く思ってもらえて、社会生活をより送りやすくなります。

4.自分を律する心を持つように

しつけもされず、甘やかされ放題で育つと、我侭になったり相手に対する思いやりを持てなかったりします。好きなだけ食べて飲んで体を壊し、心に落ち着きもなくかんしゃく持ちになる場合も少なくありません。

自分で自分を最低限にコントロールしたり管理する力は、しつけをされる事で基礎が身につきます。

 

※ 人間の心は 源我(本能的な欲求)・自我(源我と超自我の調整)・超自我(しつけや理想による部分)に分かれます。そして超自我が多すぎると生きて行くのが辛くなります。ですが、超自我がなければ社会で生きて行く事が難しいので、適度には必要です。

デグーの場合は?

デグーへのしつけは、基本的に必要ないと考えています。

1.日常生活を快適に送るため と 2.生命の危機から守るため
については、飼い主さんのお仕事になります。

室内の散歩中にコードをかじって危ないのなら、かじらないようにしつけるのではなく、かじられないようにコードを片付けます。

3.礼儀作法を身につけるため、と 4.自分を律する心を持つように
については、デグーははじめから身につけているのでしつける必要はありません。

3.についてはじめから身につけている、と書くのは誤解が生じるかもしれませんが、デグーの世界での礼儀作法の多くはすでに身についているはずです。(デグーの習慣、と言い変える事も出来ます)

人とデグーがお互いにある程度通じ合っている事が前提になりますが、痛がれば引っ掻く事や噛む事をやめてくれます。次からは痛くないように気を使ってくれるという、思いやりの心をすでに持っています。

4.自分を律する心を持つように
についても同様で、デグーはすでに自分を律する心を持っています。もちろん、「足るを知る」というような悟りを開いているわけではありません。

でも、デグーは満足の上限を知っています。限界なしに、「もっともっと」という事はありません。満足の要求が高めの欲張りさんもいますが、それでも上限はあります。(人間用の食べ物など、デグーの食事に相応しくないものを与える等、快楽の感受性を不自然にいじった場合はもちろん除きます)

 

1471193077412
ユミおねえさんに、僕をだっこせずに寝ないようにしつけしてよね

 

デグーにするしつけとしては、いざという時に守ってあげる手段になる
「戻ってこい」
で充分ではないでしょうか。

後は、デグーが楽しんで飼い主とのコミュニケーションがとれる「芸を教える」ぐらいかと思います。

 


デグーちゃんの為を思って厳しくするより、遊んであげた方がお互い幸せになれるかもしれません。

タイトルとURLをコピーしました