なつくデグーはアンデスからの刺客!(萌え的な意味で)

デグーと猫

今年ももうすぐ終わりですね。

毎年の事ながら年末のスケジュールは思うように進まず、大掃除をしていてゴミが余計に増えているような状態です。

今日は27日ですが、お正月飾りは明日28日までに飾るのが縁起が良いそうです。飾る予定のある方は是非お早めに!

本当はチェコからの刺客

家のデグーのココはチェコ出身です。


手に包まれてミノムシみたいになって寝るのが好きです。


すでにすごい殺傷能力です(萌え的な意味で)

最近ココの別荘になっている金網型ケージの枠の中で過ごしていた時の事です。

部屋全体を暖かくした状態で、回し車を回したり牧草を食べたりしていました。留守番中はケージ内の部分暖房のみなので、暖かい場所で寝て過ごすしかないので動き回れるのは楽しいようです。

回し車を回しながら「ピルピル、チュイーー♪」と歌い始めました。

「良かったねー、楽しいねー」と声をかけると

「ピルピルピル♪ チュイー♪ …チュイーーーュー!(うん、楽しい♪…寂しい!)」

たぶん声をかけられた事で人恋しくなってしまったのですね。その後回し車を回すのを止めて「チュイーーユー! チュイーーユー!(寂しいよー、迎えに来てーー!)」と必死に鳴き始めました。

それにしても、ご機嫌さんのチュイー♪ と、寂しい呼び鳴きのチュイーユー!は似ているので少し悩みますね。

あわせ技で萌え度マックス!?

家の猫のユミです。

このなんとも言えない表情が、ココの事を「かわいい!」と思って萌えている顔なのだと最近気が付きました。

ユミがココを初めて抱っこした(ユミが手を伸ばして抱き寄せました)時も、ずーっとこんな顔をして見ていたんですよ。

かわいいユミがかわいいココをかわいいと思っているのがかわいい!

 


ココ:「ユミおねえさんあったかーい」

いつもに比べてココの頭がユミの腕に埋もれているなーと思いながら見ていました。そうしたらやたらココがもぞもぞ動くんですよ。

その時の写真がないので似たような状態の写真で代用しますが

 

もぞもぞ

もぞもぞ


ココ:「頭あたたかーい…でも背中さむーい」

もぞもぞ


ココ:「背中あたたかーい…でも頭さむーい」

寒いというのは温度よりもユミに包まれていない気持ち的な寒さなのでしょうが、どの場所がユミに包まれるベストの場所なのか探っていたようです。

 

わぁ~。可愛さの底なし沼や~!(可愛さに溺れ死にそう)

 

ちなみに「もぞもぞ」3往復目でユミに抱っこの腕を離されてしまい、ココは「キィーー! キィーーー!」と叫び怒っていました。

抱っこのベストポジションを真剣に探っている時に、肝心の抱っこの手がなくなってしまったわけですものね。ココが怒る気持ちもわかるけれど、ずっと腕の中でもぞもぞ動かれて手を離すユミの気持ちもわかります。

なので、ココは私の服の中に誘導して撫でまくり、ユミの背中をさすりながら「抱っこしてくれてありがとうねー」と、双方にフォローを入れました。

我が家の金網型ケージの再利用法3つ

今デグー用ケージとして水槽型のパンテオンホワイトWH9045(三晃商会)を使用しています。

初代のデグーをお迎えした時(ココは2代目です)イージーホーム40(ハイ)という金網型のケージを使っていました。

ですが、途中で水槽型ケージに変更したため、イージーホーム40(ハイ)はいらなくなってしまいました。

網の部分は、何かに使えそうな気がしたので置いて置くことにしました。それがかなり役にたっています。

再利用法1.散歩部屋の仕切り

引き戸にしか使えませんが、ケージの網部分を自立させて戸に挟んでいます。これなら散歩部屋の様子も良く見えます。

網が倒れてその隙にデグーちゃんが脱走!という危険もほぼありません。

再利用法2.ファンヒーターガード

ファンヒーターやストーブ等は、ペットや小さなお子さんがいると危険な事がありますよね。そんな危険を防止するために。ファンヒーターに囲いをするものが売っています。

家のファンヒーターを金網ケージの枠に入れると…

おおー、これぞファンヒーターガード!と思う程ぴったりですね。お使いのファンヒーターが金網枠より小さい時のみ利用出来ます。

ココがお散歩ボールで散歩している時に使用しました。

再利用法3.デグーの別荘

ご機嫌さんで回し車を回しています。私がいつも座っているパソコンデスクの隣に置いたので、すぐ傍で寂しくないのもポイントが高いようです。

金網型ケージの金網部分を使用したデグーの別荘

金網型ケージの枠だけです。屋根もないのでこの開放感がココにとってはよいみたいです。室温は21度くらいにしていますが、底冷え防止のために下に布を敷き、その上に汚れ防止にチラシを敷いています。

上から撮影しました。

回し車、牧草をたっぷり入れたケース、かじり木、が入っています。

今日はケージの中掃除の日だったので、別荘で遊んでもらっている間に済ませました。

デグーの水槽型ケージの掃除方法―我が家の場合
掃除の頻度私がやっているのは以下の通りです。毎日している事ウォーターボトルの洗浄と水交換牧草の追加足場などが汚れていれば拭いたり敷いた布を取り替える週2回の掃除敷いている牧草の総入れ替え拭き掃除回し車の水洗い寝床の布の入れ替え月1~2回の掃

家では小掃除毎日、中掃除週2回、大掃除月に1-2回行っています。

 

ココが牧草を食べるのを見る猫のユミです。

 

ベタ慣れデグーちゃんは、飼い主さんと離れたがらないものです。

ですが、冬は室温を上げて運動する時間を作ってあげたいですね。ココはこの別荘で運動する分にはそんなに寂しく感じないようで助かっています。

散歩部屋に一緒に入って運動させてあげるのがココにとって一番なのでしょうが、手軽にすぐに運動させるのにはこの別荘が便利でよく使用しています。

タイトルとURLをコピーしました