デグーを室内散歩させる時に注意すべき3つの事

デグーと猫

家のデグーのココを安全な室内で自由にさせると、喜んで走りまわってくれます。30分もしないうちに飽きて「迎えにきて」と催促されますが、それでも良い気分転換になっているようです。

今日の記事は、そんな室内散歩について書いていきたいと思います。

デグーに散歩は必要かどうか

させてあげるにこした事はないけれど、させなくても別にいいのではないかと思っています。家でも、しっかりとした室内散歩をさせ始めたのはごく最近の事です。

室内散歩をさせると、デグーちゃんの気分転換になったり、ストレスが発散出来たりします。その一方で、散歩させるスペースの確保、準備など飼い主さんの手間がかかってしまいます。

室内散歩をさせるかどうかは、飼い主さんが室内を散歩出来るよう用意する手間と、デグーちゃんが散歩で得られるくらいの楽しみを遊んであげたりする事で与えてあげる手間と、どちらがより楽かを考えた上で、飼い主さんとデグーちゃんがより楽(らく)で楽(たの)しい方を考えて選ぶのが良いと思います。

ただ、散歩をさせてあげるなら1度きりとかではなく、継続的にさせてあげてくださいね。散歩の楽しみを覚えたのなら、これからも期待してしまうはずです。

 

1476940412913
散歩 散歩~♪

※散歩部屋に置いている回し車で走っている時間も長いです。ケージの中とは違う感じなのでしょうか?

デグーの室内散歩で気を付けたい3つの事

危険な物はのけておく

コードをかじって感電したりしないように、そういうものはのけておくか行けないようにしておきましょう。網の柵の向こう側にコードがあっても、デグーちゃんはたぐりよせてまでかじる事があります。厳重に片付けてください。

食べてはだめなものが落ちていないかどうかもチェックしてください。

脱走させない

散歩して大丈夫な部屋から別の部屋に脱走してしまったら、危険なものをのけていても意味がありません。

また、たんすの裏などに潜りこむと、そこに危険なものがあるかも知れない上に、気に入って出てこなくなっても大変なのでそういう場所にも行けないようにすると安心です。

踏んでしまわないようにくれぐれも注意する

デグーちゃんの散歩の時に同じ部屋にいるのであれば、立ち上がらないで同じ場所に座っておくくらいの注意をしてください。デグーちゃんの動きは本当にすばやい上に、飼い主さんの近くに走りこみたがるので本当に危ないです。

何か別の作業をしながらデグーちゃんの散歩と同じスペースにいるのも本当に危険です。

デグーちゃんが飼い主さんの所に帰ってきて、肩の上に乗ってから立ち上がるくらいの慎重さが必要です。

おまけ:デグーが回し車を回している時に遠くまで走っているつもりというのは本当なのか?

猫の場合、窓から外をじっと見ているのはパトロール(散歩)しているつもりと言われています。人が用事をしているのを見ているのは、その用事を手伝っているつもりだとも。

まだ私も家の猫のユミも私の実家で暮らしていた時、私の家族が朝の用意をするのをじっと見ている事がよくありました。その時に別の家族がユミの前を通って視界がさえぎられそうになると、ユミは首をひょいと動かして用事を見続けていました。

その時の真剣さをみて、ああ手伝っているんだなぁと納得しました。

デグーの場合、回し車を回している時はその場を走っているのではなく距離を走っているつもりだと言われています。

それが本当なのか、家のデグーの様子を見て考察してみました。

回し車で走りながら追いかけっこをする家のデグー

家のデグーのココが回し車で走っています。目線の先にある白いふわふわしたものは猫じゃらしです。しっぽタイプのものです。

ココは追いかけっこが好きなのか、散歩部屋でユミを追いかけながら「ピヨピヨ」と鳴いたりします。

この写真の時も、猫じゃらしを追いかけながら「ピルピルチュイーー♪」とご機嫌さんです。

 

ですが、当然ながら追っかけても追っかけても追いつきません。

最初は楽しそうに追いかけていたのですが段々イライラしてきました。5分もすると「キューー!キューー!」と怒りながら走っています。

 


「この生意気な尻尾めー!」と回し車から降りて飛びかかりはじめました。この騒ぎに、猫のユミが様子を見にきています。


「こいつめこいつめー!」と怒りはまだ収まらないようです。「ギュオギュオ!」と怒りながら攻撃を続けています。

デグーは回し車ではその場を走っているだけという事は理解出来ているか?

出来ていると考えられます。

先ほどの回し車での追いかけっこの時も、降りて尻尾に飛び掛っているのを見ると、回し車を降りれば尻尾に追いつくというのを理解していると判断出来ます。ココは自由に走り回れる散歩部屋でわざわざ回し車を回しています。

散歩部屋で走りまわるためには壁にぶつからないように方向転換したり、障害物を避けなければいけません。回し車ならそんな事をしなくても走り続けられるので、走り回りたい気分の時は回し車に戻ってきているようです。

デグーが回し車を回している時に遠くまで走っているつもりというのは本当なのか?

怒り狂うくらい回し車で追いかけごっこを続けるという事と、回し車はその場を走っている事は理解出来ているという2つの事をあわせて考えると…

回し車は、遠くまで走っているつもりになれる道具として活用しているという考え方が出来ると思います。

なので、あくまでも家のデグーの場合ですが

デグーが回し車を回している時に遠くまで走っているつもりというのは本当です!

 


デグーちゃんは賢いったら賢いったら賢い!

タイトルとURLをコピーしました