デグーの散歩用ランナーボールについて(注 合わない子もいるようです)

デグーと猫

ランナーボールというものをご存知ですか?

色味かかった透明のプラスチックボールの中にハムスターちゃんなどの小動物に入ってもらって、中からコロコロ転がして散歩してもらうという商品です。

私は昔、ジャンガリアンハムスターを飼っていた事があります。

日に30分くらい室内散歩をさせていました。その当時にもこのような商品を見つけたので買ってきたのですが、家のハムスターはまったく使いませんでした。

「こんな所に閉じ込めて!」という反応で、ボールの中から出たがりました。

まぁ、普段自由に散歩出来るのにこんな面倒くさいものに入って散歩したくはないだろうなぁと思い、その商品をハムスターに使う事はやめました。

ランナーボールを買ったきっかけ

初代のデグーのチョコをお迎えしたショップに売っていました。

(いつか書こうと思っている話なのでさわりだけ書きますが、お迎えした時チョコは私のデグーではありませんでした。ペットショップへの付き添いを頼まれて一緒に迎えにいきました。後に最初の飼い主がチョコを「ベタ慣れデグー過ぎて面倒が見切れない+怪我をしたけれど病院には行けない」と飼育放棄したので我が家で引き取りました。その相手とは永遠に縁切りする事で私の中では手打ちにしています)

そのショップの店員さんが家でデグーを飼育されているという事で、色々教えてもらいました。

売っているランナーボールを見付けて、これはどうかと質問すると

「家のデグーは結構気に入っていますよ」

との事だったので買ってみることにしました。

ハムスターの時の反応を知っているのであまり期待せずに中に入ってもらったのですが、これが意外と好評でした。

普通に歩くよりも歩きにくいのがいいようです。人間でもテーマパークみたいな所で乗りこなすのにコツがいる遊具を楽しんだりしますよね。

そんな感じに少しずつ操作のコツをつかみながら楽しんで操っているようです。

デグーによっては合わない子もいるので注意

家のデグーは初代のチョコも2代目のココも、ランナーボールが好きです。

ですが、合わない子もいるようなので、導入を検討している方は注意してください。合わない理由として

  • 狭い所に入れられてパニックを起こす
  • 溝の部分に指がひっかっかり怪我をする
  • 上手く操縦できなくてストレスがたまる

というものがあるようです。

特に、ボールの中に入るのを嫌がる場合は入れるのをやめてください。

あくまでもデグーちゃんが楽しむための道具ですので、楽しめないのなら意味がありません。

 

実際にランナーボールを使っている所です


デグー用にはゴールデンハムスター用の大きなサイズで。


開封しました。


フタと本体です。


ランナーボールが大好きな家のココは早速飛び入りました。


フタを閉めます。フタと本体のツメを合わせて


カチッとなるまで回します。

この時、デグーの手などを挟まないようにくれぐれも気を付けてください。


機嫌よく走り始めました。


上手く操縦して狭い場所を通るのが楽しいようです。

ランナーボールの良い点

1.コード等危ないものがあっても散歩させられる

ランナーボールの中からなら外のものをかじる事がないので安全です。

2.人間が同じ部屋で動いても危なくない

もちろんランナーボールを蹴ったり踏んだりしないように最低限の気遣いはしなければいけません。

ですが、ランナーボールに入ったデグーちゃんは、素早く飼い主さんの足元に忍び寄る事も出来ないので、段違いに安全です。

3.乗り物のように楽しめる

ココは散歩部屋を自由に走り回っていても、ランナーボールを差し出せば中に入ります。遊び道具として気に入っているのですね。



ベタ慣れデグーのお世話は大変なので、猫の手もランナーボールの手も借ります。

タイトルとURLをコピーしました