ベタ慣れデグーになる為の3つの要素~どうすれば?という質問に答えます

デグーと猫

お迎えしたデグーちゃんが懐いてくれるとやはり嬉しいですよね。

よく懐いているデグーちゃんは「ベタ慣れデグー」と言われ、デグー飼いの憧れ的な扱いさえうけます。

ですが集団で生活する習性のあるデグーの懐き方は半端なく、家のデグーのココのようにベタ慣れすぎる場合は時間や体力を整えつつ全力でお世話しなければいけません。

そういうお世話が出来なくて飼育放棄される姿を見た経験から、あえてベタ慣れデグーのデメリットを前回の記事で書きました。

ベタ慣れデグーと暮らすデメリット~それでも飼育出来ますか?
この「デグーと猫」ブログを始めてもうすぐ1年になります。 デグーのココや猫のユミへの応援メッセージもいただけるようになってきました。ありがとうございます。そして質問メールもいただくのですが、その内容の多く…というよりほとんどが...

 

これを読んでもなお、ベタ慣れデグーをお迎えしたいと思っている方へ、

「どうすればベタ慣れデグーになるの?」

という質問に答えます。

(ベタ慣れデグーにする方法を教えます、とは書いていません。あくまでも質問に答えるだけです……あ、ページを閉じないでー)

かわいいデグーちゃんに尽くして尽くして尽くしまくって、


手の中でこんな感じに寝てもらったり


出勤前に「まだ一緒に寝る!」と手をぎゅっと掴んで引き留められたりという萌え地獄を味わう程になった要素を書いていきたいと思います。

 

この記事でのベタ慣れデグーとは、家に居る時はつねに一緒に居る事を要求され一日8時間は一緒に居ないとストレスで自傷行為をするレベルを指します。

あえてそう定義した理由は、私にベタ慣れデグーにするコツを質問してくれる方は家のココくらいのベタ慣れを想定していると予想されるからです。

ですが私的には、飼い主さんに甘えてくれる子は立派なベタ慣れだと思っています!

こちらの記事もどうぞ。

ベタ慣れデグーになるまでの過程━家の場合
初代のデグーのチョコと2代目のココ、そして短期間お預かりした子、の3匹のデグーのお世話の経験がありますが、3匹とも私にベタベタになついてくれました。 デグーちゃんは本当にいろんなタイプの子がいるので、私がお世話した子達がよくいるタイプ...

 

ベタ慣れデグーの要素その1.デグーがベタ慣れになる素質がある

ペットショップやホームセンターで販売されているデグーちゃんを見るのが好きで、今でも時々覗きに行っています。

(家の子もかわいいけど他の子もかわいい!)

ケージに近寄って観察していると、デグーちゃんによって様々な反応があります。

こちらを全然気にせずに遊んでいる子は、家のココ程のベタ慣れにはならない可能性が高いです。

この前小動物専門店へ行って来たのですが、たくさんいるデグーちゃんの中で特に人懐っこい子が一匹いました。

並べてあるケージの上から順番に見ていこうとすると、中段からこちらを意識した物音が聞こえてきました。

その物音がするケージを見ると、こちら側に顔を突き出しながら回し車を回しているデグーちゃんがいました。じーっと私の目を見ながら回し続けています。

その子にピルピルと鳴いてみると、おやつの葉っぱが入ったお皿をなぎ倒しながらすごい勢いで私の真ん前まで来てくれました。

この子ならほぼ間違いなくベタ慣れになるだろうな、と思います。

(あまりにすがるような目で見つめられ続けたので、店を出てその子とお別れするのが辛かったです)

デグーちゃんによって人との距離のとり方が違います。とにかく近くに長い間居たがる子がベタ慣れになる要素をもっていると思います。

ショップで死んだような目をしてうなだれているデグーちゃんを時々見かけます。その場合は寂しさで絶望してそうなっている事もあるので、実はベタ慣れなのかもしれません。

ベタ慣れデグーの要素その2.飼い主側がベタ慣れされやすい素質がある

短期間だけ預かったデグーちゃんがいます。

とにかくよく鳴くデグーの話
昨日の夜、デグーのココと猫のユミに「明日から3日間お休みだからね、いっぱい一緒に居ようね」と声かけをしてから寝ました。 朝起きあがった瞬間、ユミはしっぽを立てて(しかも小刻みにふるわせながら)こっちを見て「にゃーん」と鳴き、ココは立ち...

この子も私に対して家のココくらいのベタ慣れだったのですが、普段はそこまでではなかったそうです。

飼い主さんの手の上や服の中で寝たり一緒に居たがるベタ慣れデグーではありますが、指吸いをしたりとか、1時間姿を見せないだけで叫んで呼ぶような程ではなかったとか。

私と離れたらすぐに普通の?ベタ慣れに戻ったそうです。

私は昔から動物に甘えられやすかったです。(懐かれやすい、とは少し違います)

実家の犬(ミニチュアダックス)は、母に一番懐いて一番信頼しているのですが、自ら膝に乗って甘える相手は私だけでした。

なんでやねん、と思って昔からの犬好きの友人に聞くと

「何をしても怒らなそうに見える」との答えでした。(←これはあくまでも相手が動物の場合です)

結構犬にはしつけで怒っているけど?と聞くと「あんなのは怒ったうちに入らない」との事。

これは言い変えると動物になめられやすい、という事です。

 

道を歩いていて、なんか視線を感じるなーと思ってその方向を見ると、道の向こうの大型犬がこちらに脅しをかけようと身を乗り出していて、それを飼い主さんが必死に抑えていました。

奈良公園に学校行事で出かけた時(←大昔の話です)クラスの3~40人くらいで固まって歩いているのに、シカが私だけをめがけて走ってきて突き飛ばされた事もあります。

ガードレールにとまっているカラスと目があった時
「こいつならいてまえるな、まぁやらんけどな」
という意識がこちらにとんできました。(いてまうぞ=危害を加えますよという大阪弁)

別の日別のカラスに足蹴りされた事もあります。

自然界に人間が(文明の利器なしに)ほうり出されたら、真っ先に餌食になるのはきっと私です!

 

その一方で、自分は弱いと思っている動物は私に甘えてきます。

親猫と生後2か月の子猫がいる家に1ヶ月程お手伝いでおじゃました事がありました。

子猫は常に私と一緒に居たがるので、ポケットに入ってもらって移動していました。そして親猫は私を子猫扱いして、生きていくための教育をしてくれました。

別の親子猫の話になりますが、ついこの間家の敷地内に子猫が置かれ、親猫が私に「この子をよろしくお願いします」と目で訴えて託し、去っていきました。その親猫とはまったくの初対面なのにです。(他の方が保護してくれました)

今まで実家で飼ってきた動物達がべったり私に甘えてくれたのは勿論です。

家のココは人間が大好きで、玄関先に来た宅配業者の人や近所の人にも構ってもらおうとアピールします。でも相手によってアピールしたり見つからないように隠れたりします。

ベタ慣れデグーの要素をもった子でも、どれぐらいのベタ慣れになるかは飼い主さんの気質しだいな所もあります。

ベタ慣れデグーの要素その3.飼育環境や接し方

私にベタ慣れデグーのコツを質問してくださる方は、主にこの3つ目の要素について聞かれています。

この記事の最初の方に

「ベタ慣れデグーにする方法を教えます、とは書いていません。あくまでも質問に答えるだけです」

と書いたのは、この3つ目の要素だけではベタ慣れ過ぎるデグーにはならない可能性があるからです。

(私は常に一緒に過ごすベタ慣れデグーが理想とは思っていません。デグーちゃんが望む距離感で過ごすのが一番です)

その上で、デグーちゃんに懐いてもらいやすくなる接し方を書くと

おやつでのコミュニケーション

とにかくデグーちゃんは食欲旺盛なので、美味しいおやつをあげて仲良くなっていくのが基本です。

嗜好性の高いペレットや牧草もおやつになります。

デグーのおやつリストと食べてはいけない物リスト
与えても良いおやつ 嗜好性の高い牧草 デグーの主食はあくまでもイネ科の牧草なので、 ・マメ科の牧草であるアルファルファ、 ・イネ科だけれども糖分が高めのオーツヘイ、 が好きなデグーちゃんにはおやつとして与えてあげるのが良いと思いま...

食べてはいけない物や食べ過ぎ注意なものに注意しながらあげてくださいね。

むやみに怒らない

しつけ?デグーに怒る時でもやってはいけない事
デグーちゃんとは楽しくニコニコと過ごしていたいものですね。 それでも、家のデグーのココも、気に入らない撫で方をされたら「ププー!」と私に怒ります。そんな感じでやって欲しくない事があると、私もココに怒ります。 そうする事で私が何を...

 

デグーはどれくらい人間の言葉の感情を受け取るか家の子で考えてみた
以前 の記事にも書いたように、デグーの頭の良さよりも感情の豊かさに驚いています。 デグーとどれだけ感情のやり取りが出来て理解し合えるのか?という事を特に意識して家のデグーのココと接してきました。 デグーちゃんはみん...

 

デグーちゃんは感受性が強いので、怒るとショックを受けたり警戒を強める事があります。

してはいけない事については軽く注意するくらいで止めておきましょう。

要求を理解して可能なら叶えてあげる

デグーと意思疎通をする方法
デグーは行動で要求を伝える達人 デグーだけではなく、行動で要求を伝えるペットは多くいます。 家の猫のユミも、ご飯入れの前で座ってご飯を催促したり、おもちゃを咥えてきて、遊んでもらおうとします。私が知る範囲になりますが、いろいろなペッ...

 

デグーちゃんは行動や鳴き声によってやってもらいたい事を訴えてきます。訴えてくるという事は、叶えてくれると信頼されている事でもあります。

デグーちゃんにとって良くない事(おやつの食べ過ぎ等)でない限り、なるべく叶えてあげてください。

家のココのように「クラシック音楽をかけて」など、意外な催促をする場合もあります。

デグーが?まさか?というようなお願いがあるかもしれないので、とにかく何をお願いしているのか理解してあげましょう。

「ツー」と言えば「カー」

デグーちゃんとのツーカーの仲は、デグーちゃんが「ツー」で飼い主さんが「カー」です。

遊んたり楽しい事をしてあげる

デグーと遊ぼう!おもちゃや手を使っての遊び方
2匹以上で飼育していれば、仲間のデグーちゃん同志で相撲を取ったりと楽しく遊んでくれます。でも1匹なら飼い主さんしか遊び相手はいません。 楽しい事が大好きなデグーちゃんと、是非遊んであげてください。 「遊び」といっても色んな定義が...

デグーちゃんは好奇心旺盛で楽しい事が大好きです。楽しい事をしてくれる相手の事は好きになってくれます。

ただデグーちゃんは小動物で体力もないので、無理をさせる事のないよう注意してあげてください。

 


デグーちゃんは好きな対象をじっと見つめる事がよくあります。

ココは月に1、2度程度の事ですが、私の事をじっと見てくれる事があります。その時にこちらに流れてくる感覚が

「この人ってなんかいいんだよなー、美味しいものくれるし僕のいう事を叶えてくれるし、僕の事を優先してくれるんだよなー」

というものでした。

これは感謝の気持ちと言ってしまってもいいのではないかと思っています。

タイトルとURLをコピーしました