プロフィール


伏見稲荷の「きつねだんご」です。

 

名前 熊野 玉岐(くまの たまき)
性別 女性
40代後半
住所 大阪市鶴見区
ペット デグー、猫
趣味 音楽鑑賞・読書
好きな作家 中島らも
好きなバンド 筋肉少女帯、COALTAR OF THE DEEPERS、特撮
好きな音楽ジャンル Thrash Metal、Gabba、Industrial metal
好きなピアニスト Boris Berezovsky
好きなゲーム 太閤立志伝Ⅴ、DQ(6)、FF(6)
好きなアニメ ミスター味っ子、PAPUWA、文豪ストレイドックス
好きな漫画家 岡田あーみん、峰倉かずや、山岸涼子
好きな声優 中原茂
好きなアニメキャラ 人造人間17号、天上ウテナ
好きなフィギュアスケート選手 友野一希
好きな戦国武将 尼子勝久、山中鹿之助、真田昌幸
好きな仏様 摩利支尊天
好きな神様 天ちゃん(仮名)、稲荷神、お諏訪さま
好きな心理学 トランスパーソナル心理学
好きな理論 インテグラル理論
座右の銘 悲観は感情,楽観は意思
好きなチャクラ 第6チャクラ、第3チャクラ
好きな石 タンザナイト、インド翡翠、ペリドット
好きな食べ物 甘いもの全般、油揚げ
嫌いな食べ物 ネギ、玉ねぎ等の五葷(ごくん)すべて

 

ご訪問ありがとうございます。

「元氣楽塾」という氣力強化で心と体を楽にする教室で

ブログ・メルマガ編集担当で自己対話セッション担当をしているスタッフの熊野です。

 

元氣楽塾

↑ 私が編集を担当している元氣楽塾本部サイトです。

 

子どもの頃に、教育心理学の本を偶然読んだことがきっかけで、心の世界に興味を持ち始めました。学生の時に、教科書に載っていた「マズローの欲求5段階説」と出会い、こんなに面白い世界はないのではないかとさらにのめり込みました。

そして社会人になってすぐに、カウンセリング学校に通いました。そこで「自分の心が安定していないのに人の心を見る事は出来ない」と実感し、心の仕事をする事を一時あきらめていました。その当時、感覚や氣を受取り過ぎる為に、心が不安定な状態だったからです。

私はエンパスと言われる感受性が高過ぎる状態で、生きるのが苦痛な生活を送ってきました。

今から2年前の事です。元氣楽塾代表の廣瀬先生と出会いました。当時の先生は、まだこの仕事を本職にはされておらず、違う所属でした。(やっている事も今とは理論・方向が違いましたが)

そして氣力強化とカウンセリングのレッスンを受ける事で、今まででは考えられない程に元氣になり、活動的で楽しく生きられるようになりました。

元氣になると同時に、今までに会った事がない程の、廣瀬先生の「あまりにも綺麗な氣」と「特殊な魂」に感銘を受け、ほぼ押しかけ的にアシスタントを申し出ました。その後、本当の「楽」と「健全」を追求する為に、元氣楽塾を立ち上げるお手伝いもして、現在に至ります。

 

私は共感覚と言われる、「1つの感覚の刺激によって、別の知覚も起こる」ものがあります。その結果、音を見て音を触れます。以前は、それが情報過多の為に随分苦しいものでした。それによって見える人の内面も、見えるものが多すぎて私には苦痛でした。

ですが今は、氣力が付いた事で器量が育っています。器量が大きくなれば受け取れるものも多くなるので苦痛に思わなくなりました。逆に、多くのものを知る事が出来るのを面白くさえ感じています。

この少し変わった感覚を使って、「自己対話セッション」という、内面と対話するお手伝いをしています。

自然な心の状態が一番美しくかつ楽な事を大前提に、それを阻害しているもの、内面への勘違いは何かを起点に、どう本来の自分を目指していくかの方法をお伝えするセッションです。

これによって、少しでも楽になるスピードが早くなってもらえればと思っています。

 

元氣楽塾でレッスンを受けるまでの私は、疲れやすく、仕事をするのが精一杯で休日は寝て過ごしていました。入ってくる情報で頭が一杯で、いつか自分は氣が狂うのではないかという恐怖もありました。

それが今では、フルタイムの仕事と元氣楽塾での仕事を同時にこなし、心理学の学校で勉強まで出来ています。その他個人的な用事もできています。

一番嬉しいのは、子どもの頃からずっと夢見て憧れていた、心に携わる仕事が、(今はまだ手伝いの段階ですが)出来ている事です。そして同じ「生きる」ならば、楽で活動的な人生を送りたいと願い続けていたので、その夢も実現出来ている状態です。

もし同じような悩みがある方は、一度元氣楽塾のお試しレッスンを受けられてはいかがでしょうか?

人生が確実に変わります。

そして機会があれば、元氣楽塾の勉強会や自己対話セッションでお会いしましょう。

 

2019.10.17、熊野 玉岐

 

タイトルとURLをコピーしました