デグープレミアムフードはペレットで仲良くなりたい飼い主さんにおススメ!

デグーと猫

 

GEXデグープレミアムフードの特徴と成分


GEX デグープレミアムフード シンバイオティクスブレンド 500g 国産 関東当日便

GEXデグープレミアムフードシンバイオティクスブレンドを買いました。

 

 

このペレットの特徴は プロバイオティクスプレバイオティクスを組み合わせて配合されている事です。

プロバイオティクスは善玉菌で、プレバイオティクスはその善玉菌のエサになります。

この2種が含まれているものを(商品名にもシンバイオティクスブレンドと書いてある通り)シンバイオティクスといい、人間用のヨーグルト等でも注目されています。

原材料

アルファルファミール、小麦粉、ふすま、コーンミール、脱脂大豆粉、ビートパルプ、脱脂糠、大豆皮、イヌリン、ビタミンC、RNAヌクレオチド、枯草菌(C-3102株)、ビタミン類(A、B1、B2、B6、C、D3、E、K3、ニコチン酸、パンテント酸カルシウム、イノシトール、葉酸、コリン)、ミネラル類(硫酸マンガン、硫酸鉄、硫酸銅、硫酸コバルト、硫酸マグネシウム、炭酸亜鉛、ヨウ素酸カルシウム、炭酸カルシウム)、食塩

 

ティモシーではなくアルファルファミールが多く含まれているという事は嗜好性が高めのペレットですね。

成分

保証成分

粗タンパク質:16.0%以上、粗脂肪:1.0%以上、粗繊維:13.0%以下、粗灰分:7.8%以下、水分:10.0%以下
カルシウム:1.0%以上、リン:0.5%以上、ビタミンC:800mg/kg以上

 

デグーのペレットについて、私のお勧めも書いてみました
ペレットとは飼料としてのペレットとは、粉状にした原材料を粒状に固めたペット用のフードの事をいいます。デグー専用のペレットは、デグーに必要なビタミンや乳酸菌などがバランスよく含まれ、牧草たけではまかないきれない栄養が摂取できます。体重の5%(

↑で紹介しているペレットに比べると粗繊維が低めですね。

 

成分について

粗タンパク質=タンパク質の純粋な成分以外アミノ酸,アミン,アンモニアなども含む。
粗繊維=脂肪の他に脂肪に溶け込んでいるビタミンや他の成分も含む
粗繊維=セルロース,リグニン,ペントサン、ヘミセルロース,などの量(食物繊維より低めの値)
粗灰分=ミネラルの他、その酸化物を含む

人間用の栄養成分と、飼料の栄養成分は測定法方が異なるので表記も異なります。

○○%以上というのは、最低でも○○%
○○%以下というのは、最高でも○○%

という保障値なので以上の時は低めの値、以下という時は高めの値で書かれるようです。

 

GEXデグープレミアムフードの大きさと重さ

大きさ

このようにちいさな粒がたくさん入っています。小袋なしのチャック付きです。

 

1cmくらいです。

↓これが デグープラスダイエットメンテナンスの大きさです。これに比べるとプレミアムフードは1/6くらいの大きさですね。

+1

重さ

大人デグーちゃんのペレット適正量は体重の5%と言われています。200gの子なら10gですね。

体重とは関係なく、大人なら10gが適量という説もあります。

家のデグーのココは体重200gちょっとなので、どちらにしろ10gが適量となります。

 

で、10gの量を測ってみました。

 

 

なんじゃこりゃああああぁぁぁーーー!!

 

はい、何粒かちゃんと数えさせていただきました。

GEXデグープレミアムフード10g=約116本 です。

 

まとめ

 

1つが小さくて軽いペレットなので、他のものに比べて沢山あげられます。

デグーのペレットの量を何粒あげれば良いかの目安として実際に量ってみました
ペレットの重さを知ると便利 こちらの記事もどうぞ デグーのペレットの重さをきっちり量っていますか? 私は、時々は量ってみて普段あげている量のチェックはするものの大体は適当です。 デグーは、ペレットの適量を...

なので、ペレットを手渡しであげて仲良くなる計画の飼い主さんには特におすすめのペレットだと思います。

 

軽いのであっという間にお皿から1粒つまみました。おかげで写りがブレています。

タイトルとURLをコピーしました