猫の無駄鳴きの理由と対処法は?原因と向き合って正しい対策をしよう!

デグーと猫

猫の無駄鳴きは「無駄」ではない

猫の無駄鳴きは、飼い主さんにとってもつらいものです。

用事をしているのに、延々と鳴いて飼い主を呼ぶ、寝ているのに鳴いて起こしてくる。

かわいい愛猫ちゃんのやる事なので、少しなら「ま、いいか」と流せてしまいますが、毎日毎晩連続でやられると、ノイローゼになってしまいそうです。

でも、猫は理由があって鳴いているのです。

想像してみて下さい。
あなたが自分では温度管理が出来ない部屋にいなければいけないとします。その部屋はとても暑くて体感的に32℃くらいはありそうです。クーラーはあるのに稼動させていないようです。

「暑いのでクーラーをつけてもらえませんか?」

その部屋を管理している人に頼んでみましたが、反応がありません。あれ?聞こえなかったのかな。もう一度大きな声で頼んでみました

「暑くて気分が悪いのでクーラーをつけてください」

すると、「うるさい!まったく無駄に文句ばっかり言って!」という返事が返ってきました。

いや、暑いから!無駄な文句じゃないから!って思いますよね。ショックだし、腹立たしい気分になります。

猫ちゃんは、今の良くない状態を改善してもらおうと思って鳴いて訴えているのです。是非その事を考えてあげてください。

猫の無駄鳴きの理由

1.体調が悪い

何かの病気が原因で、つらかったり不安に感じることがあります。

また、老猫になれば耳が聞こえにくくなったり目が見えにくくなる事があり、その状態が怖くて鳴いたりもするようです。甲状腺機能亢進症や、痴呆の症状で鳴くこともあります。

その場合は信頼の出来る動物病院の先生と相談しつつ、猫ちゃんの不安や苦痛をやわらげてあげていってください。

もう失敗したくない!デグーと猫の動物病院の探し方
猫の動物病院の探し方 動物病院のことなら犬飼いさんに訊け! 犬飼いさん=犬を飼っている人…ってそのままですね。 とにかく犬飼いさんのネットワークは凄いです。 散歩に行く先で出会って仲良くなって「ラッシーママ」「ジョリーパパ」など...

2.発情期

雌猫の発情期は2~4月と、6~8月あたりだと言われています。雄猫は雌猫につられて発情します。かなり独特の鳴き声で、この時期の夜中に野良の子達の
「アオーーーン!」
という声を聞いた事がある人は多いのではないでしょうか?

生理現象ですが、発情期を乗り越えるのは猫にとってもキツい事です。猫に子供を作る予定がない場合は、子猫の時に避妊・去勢手術をする事をお勧めします。特に雌猫は、老齢になった時に子宮の病気にかかる事が多いのでそのリスクを減らす事が出来ます。

3.ご飯が欲しい等の要求鳴き

お腹が空いた、お水がなくなった、トイレが汚れてるよ等、飼い主さんにしてほしい事があるので鳴いてうったえます。

猫ちゃんにとっては緊急事態なので、飼い主さんが用事をしていても寝ていてもそんな事は関係ありません。

4.寂しい、遊んで欲しいなど飼い主の愛情が欲しい

特に室内で一匹だけで飼っていると、猫ちゃんの退屈や寂しさを解消してあげられるのは、飼い主のあなただけです。

長電話禁止
友達と長電話していただけでこんな顔をしにくるユミはかなりの寂しがり屋

家の猫が無駄鳴きをした時の話

家の猫のユミはかなりの寂しがり屋です。一緒に寝たり、ひざの上に座ってお腹を撫ででもらうのが大好きです。でも冷房が苦手で、夏に27℃に冷やされている部屋には入りたくないみたいです。それで寂しくなって、私を呼びまくる日があります。

離れた場所から、にゃーんにゃーんと呼んで、その場所に行って抱き上げても、すぐ逃げてにゃーんにゃーん。しかも逃げた場所は苦手なはずの冷房のきいている部屋。そこに行って抱き上げても逃げてにゃーんにゃーん。

ユミはこんなものだと思っているので、いつもはユミの望み通りに移動しています。そうしたらそのうちひざの上に落ち着き、しばらく撫でられて満足して自分の寝床に移動します。

そういう事をされると疲れる事や、普通に甘えてくればちゃんと撫でてあげる事も言い聞かせていますが、あえてその疲れる事をしてもらうのがいいと思っているので仕方がありません。

でも私がとても疲れている日で、呼びまくりが激しかった日に限界がきました。もちろんユミは、私に限界が来てもずっと鳴き続けます。

強く抱き上げて、きつい口調で
「どうして!?こうやって抱いてるでしょ?逃げたのはユミでしょ?」
と言ってしまいました。

そうしたら私の肩の上にいるデグーのココが
「ヂュヂュ!!(やめてよ!)」
と止めたのです。

ユミがストルバイト結石になって、今の病院にかかるまでは何故か治らなくてずっとつらかった事、今でも膀胱炎が心配で祈るような気持ちで検査をしている事、腰が痛くてかがむのがきつい時ても、ユミを毎日何度も抱き上げていた事、

ユミがかわいいからこそ一生懸命やってきたのに、その答えが逃げまくってのにゃーんにゃーん、だと思うと悲しくなってしまい。その場で涙があふれて止まらなくなってしまいました。

とりあえず頭を冷やすために外に買い物に出て、落ち着いてから帰りました。

あんなに腹が立っていたけれど、やっぱりかわいいなぁと改めて思いながら
「さっきは怒りすぎてごめんね」
と抱き上げてとりあえずの仲直りをしました。

猫の無駄鳴きの対処法

1.猫の要求と向き合おう

まず、何故鳴いているのかを知る必要があります。

病気などが原因の場合は、治療をしてあげなければいけません。

ただ単に、今やってもらえれば解決する事(トイレの掃除など)をうったえているのなら、やってあげればそれで終了します。

療法食なのにおやつが欲しくて鳴いている、などの叶えられない要求の場合は代案を出して納得してもらうしかありません。(私の場合は療法食のウェットの方を出したりします)それが無理な場合は鳴きまくられる覚悟を決めましょう。猫は諦めが悪いのです。

寂しいので鳴いている場合は、相手をしてもすぐに鳴く事があります。

でも、猫には要求の上限があります。その上限が、飼い主からは想像出来ないくらい遥かなる高みな場合がありますが、ゴールは必ずあります。

寝ている時など、飼い主さんにとって鳴くと困るタイミングな事が多いですが、出来る限り要求に答えてあげているうちに、鳴きまくる頻度が少なくなってきます。前までは1時間おきに鳴いて起こしていたのに、昨夜は2回だけだったなぁ、とかそんな感じになってきます。

2.気楽に構えよう

猫に鳴かれて泣くようなやつが言うな、という感じですが、必要以上に重く受け止めてしまったからこそ追い詰められてしまったのです。

愛猫ちゃんがかわいければかわいい程、猫ちゃんの願いは叶えてあげたいし、幸せになって欲しいと思います。猫ちゃんが不満で鳴くのを聞いていると、そう出来ていない自分が腹立たしくなってきたりもしますよね。

愛猫ちゃんへの怒りは、そういう自分への怒りなのかもしれません。このイライラは、猫ちゃんを想っているからこそなんだと考えて、それだけ大切なその猫ちゃんを、あせらずに幸せにしてあげましょう。

飼い主さん自身のストレスも発散するように気をつけてくださいね。

3.鳴いてうったえてくれる事のありがたみを感じよう

ユミがストレスでハゲた時には、それだけつらかったというのに鳴いて教えてくれる事はありませんでした。

家の猫がストレスでハゲた時の、治療費と治した方法
猫がはげる原因 猫のハゲる原因で代表的なモノです。 1.アレルギーによるもの 食事、ハウスダスト、蚤などのアレルギーになってハゲます。病院でアレルギーの原因を特定して、そのアレルゲンから離れる必要があります。 2.カビによるもの ...

家にいる時間が少なかった事もあります。それに、バタバタしている私を見て、自分を受け止めてもらえないだろうと判断されたのだと想います。

鳴いて教えてくれなければそれだけ事態は深刻になり、余計に苦しい思いをする他、時間もお金もかかります。

 


飼い主が、自分を救ってくれると信頼してくれているからこその「無駄鳴き」なのだと思えば、やっぱり家の愛猫ちゃんはかわいいですよね。

 

タイトルとURLをコピーしました