猫のストレスによる病気は色々━吐いたりハゲたり尿から糖が出たので病院に行った話

デグーと猫
02230001

家の猫のユミはストレスに弱いほうなのか、ストレスによって色々な症状が出ました。

最近ではこれはストレスでは…?というのが解ってきたので。そうならないように気を付けたり、調子が悪くなりそうな時はさらにストレスに注意しつつ見守る余裕も出来てきました。

でも最初は胃が痛いくらい心配しつつ病院へ行っていました。

今回の記事では、今までにストレスが原因で家の猫が病院に行った病状を4つ書いていきます。

 

02230001
ユミ:「ストレスばかりで疲れるわ~」

猫のストレスの症状1.お腹がハゲた

家の猫がストレスでハゲた時の、治療費と治した方法
猫がはげる原因 猫のハゲる原因で代表的なモノです。 1.アレルギーによるもの 食事、ハウスダスト、蚤などのアレルギーになってハゲます。病院でアレルギーの原因を特定して、そのアレルゲンから離れる必要があります。 2.カビによるもの ...

2ヶ月程忙しくしていて、ユミにあまりかまってあげる事が出来ない時がありました。その時にお腹の毛が段々薄くなってきてつるつるな部分が見えてきて、それで異変に気が付き、あわてて病院へ行きました。

注射での治療ですぐに治りましたが、ストレスを感じれば再発を繰り返していました。

ユミと何日もとことんべったりする事で再発はなくなりました。

 

猫のストレスの症状2.吐きまくり

ただでさえ美味しくない療法食がさらに美味しくない物に変わる(←あくまでもユミの好みでの味の評価です)のがストレスだったようで1日に2度も吐くような日が4日程続きました。

ちょうど健康診断の時期だったので、血液検査も含めて診てもらいましたが異常なしでした。

食事を変えた事がストレスで吐いているのであろうという先生の診断通り、フードを元に戻したら吐かなくなりました。

猫のストレスの症状3.耳から血を出した

耳の中を掻いて傷が出来て、そこから出血していました。

耳ダニ? カビ? と思いつつも病院へ。

診断は、なんとなく気になるから掻いているだけ でした。

なんかイライラするな~(耳の中カキカキ)→耳の中がなんか変な感じがするな~(さらに耳の中カキカキ)→耳の中がい痛痒いな~(耳の中ガリガリ)

という経緯でこんな感じに傷ついていったのであろうという事だそうです。

耳の中に薬を塗ってもらって、診察と治療は終了でした。それで完治しました。

ちなみに治療費は0円でした。

 

猫のストレスの病状4.尿検査で糖(+)が出た

猫の糖尿病の判定は難しい!尿糖(+)だから病気とは限らない
糖尿病とは、治りにくく合併症も多い深刻な病気です。私が飼っているデグーが糖尿病になりやすい動物なので、糖尿病の事は常に意識していました。 なのに、猫の方に尿糖(+)が出てきてた時の事を書きたいと思います。 猫の糖尿病!?家の...

家に人の出入りが激しい時があって、その時に家での尿検査で尿糖(+)が出ました。

ストレスが原因の可能性を考えて、用事の時間調整をして静かな環境でユミとべったりのんびり過ごしました。

1週間もすると尿糖は(-)になりました。

そのすぐ後に受けた健康診断でも異常はなく、血糖値も正常値でした。

 


家での尿検査でユミの尿糖が(-)に戻ってくれた時は嬉しくって、外出時に自転車で爆走してしまい、ガードレールに全力でぶつかって空宙を一回転してしまったのは今ではいい思い出です。

タイトルとURLをコピーしました