家のデグーが怖がる音について

デグーと猫

デグーちゃんは耳がよく、その上怖がりです。

家のデグーのココはあまり人見知りもしないしそれ程怖がりではない感じですが、特定の音が聞こえると怖がって軽くパニックをおこしながら私の服の中に飛び入ります。

基本的に、大きな音が急に聞こえてくれば怖がります。

人間でもそんな音はびっくりしますが、デグーちゃんはその何倍もびっくりしますよね。

でもその全てにパニックになる程おびえていては身の安全にかかわってくるので、日常的な騒音には慣れてもらった方が良いです。

デグーは音に敏感!掃除機などの日常的な騒音への対応は?
デグーちゃんは音に敏感に反応しますよね。 ガタン!という大きな音に慌てるのはもちろん、鳥が外でチュンチュンと鳴いていれば声の主を探します。 飼い主さんが外から帰ってくる音もわかっていて、自転車なら家の前に自転車が止まった...

今回は、ココが苦手な音についてと、そのうちの1つが平気になった話を書きたいと思います。

家のデグーが苦手な音

1.カラスの鳴き声

外で鳥がチュンチュンとさえずっていれば、ココは

「仲間かな?」

といった感じで鳴き声の出所を探っている事があります。

ですが、カラスがカァーと鳴けば慌てて服の中に逃げ込みます。カラスが遠くで鳴いていて、チュンチュンのさえずりと同じくらいの音量でもカラスの声だけ逃げます。

以前「生き物にサンキュー」というTV番組の猫特集で、カラスが鳴いている声が聞こえるとお母さん猫が子猫を咥えて逃げるシーンを映していました。

あの鳴き声を出す相手は自分を食べてしまうかも、というのが本能に刷り込まれているのかもしれませんね。

2.ヘリの音

家の十数キロ付近で事件や事故が発生すると、取材のためなのかヘリが飛び回る音が聞こえます。そんな時もココは服の中に飛び入ります。

同じくらいの音量の車の音なら平気なのに、ヘリにこんなに反応するのはやはり聞きなれない音だからかもしれません。

もしくは、海外から派遣された腕利きの刺客であるココは、ヘリを使っての追跡に警戒しているのかもしれません?

なつくデグーはアンデスからの刺客!(萌え的な意味で)
今年ももうすぐ終わりですね。 毎年の事ながら年末のスケジュールは思うように進まず、大掃除をしていてゴミが余計に増えているような状態です。 今日は27日ですが、お正月飾りは明日28日までに飾るのが縁起が良いそうです。飾る予定のある...

3.他のデグーの警戒鳴き

他の人が飼われているデグーちゃんもかわいいので、時折Youtubeなどでデグーちゃんの動画を見ています。

そのデグーちゃん達が普通に鳴いている分には「仲間かな?」とキョロキョロしています。

が、「キッ! キッ!」といった感じの鳴き声が聞こえると音量が小さくても怖がって服の中に飛び入ります。

4.くしゃみ

家の前の私道を、どうも鼻炎持ちの男性がよく通るようで

「クシャン!」と大きな声でくしゃみをしているのが聞こえてきます。(全部同一人物)

犬ちゃんも猫ちゃんも。人間のくしゃみとどなり声と思うようで、飼い主さんが大きなくしゃみをした場合、抗議(何も悪い事していないのに何で怒鳴るの?)してきたりしますよね。

ココも。外でいきなり怒鳴り声がしたと思って怖がっているのだと思います。

5.タンバリンの音

昔、アイドルグループのアルバムか何かのCMでタンバリンをひたすらシャンシャン鳴らしているものがありました。

そのCMが流れるとココは軽くパニックを起こし、私の首の周りを2~3周駆け回り、慌てて服の中に飛び入りました。

とにかく早く服の中に入りたいらしく、襟元をめくる勢い余って私の首の皮膚まで爪で掻き切る程でした。

何の番組の時にそれが流れるか把握していなかったので、数回そのCMを見てしまいました。その度に首を引っかかれていました。

何であの音にあそこまで過剰に反応していたのか今でもわかりません。

家のデグーの苦手な音が平気になった話

上に書いた、ココの苦手な音のうちの5.タンバリンの音が平気になりました。

ある楽器の音が気になり、その楽器名+ソロ(バイオリンソロみたいな感じで)、でYoutube内を検索していました。

ソロで検索していたにも関わらず、何故かタンバリンの合いの手のような音が入っていて、ココはびっくりして服の中に飛び入っていました。

TVアニメ「ジョジョの奇妙な冒険 」のエジプト編のエンディング曲にも使われている

「Walk Like an Egyptian」の曲がずっと頭の中を流れていました。

なので、ココを肩に乗せた状態で、コナン君ばりの歌唱力でずっと歌っていました。そうしているうちに実際に曲が聞きたくなったので、Youtubeで聞き始めました。

この曲をご存知の方ならお気付きだと思いますが、「Walk Like an Egyptian」は最初からずーーっとタンバリンのシャンシャンシャンの音が入っているのです。

ですが、ココはまったく怖がりません。私は曲の途中でタンバリンの存在に気が付いたのですが、ココは怖がらないどころかリラックスして聴いています。

このタンバリンの音とココの怖がるタンバリンの音は違うのか?と、ココが怖がっていたアイドルのCMをYoutube検索して流してみましたが、これも怖がりません。

前日には怖がっていた音が、急に平気になったという事になります。

私の「この音がかっこいい」と思う感覚がココに伝わり、タンバリンの音のとらえ方が変わったのではないかと想像しています。

 


この事をきっかけに、ココの音楽のとらえ方を改めて考え観察しています。

タイトルとURLをコピーしました