デグーはキス魔?

デグーと猫

慣れたデグーちゃんって、飼い主さんの口に自分の口を近づけるというスキンシップをとってきたりしますよね。

私的に、デグーちゃんの口の使い方はインコに似ていると思う事がたまにあります。怒った時に口でつついたり、食べ物をついばんだりです。

家のデグーのココに口でつつかれたのは、仲良しの猫のユミと「引き離された!」と私にぶち切れた1度だけなのですが、「チュン!」と怒りながらつつく姿は鳥そのものでした。(この時の事は近々書く予定でいます)

仲良し同士のインコが口で軽く触れあってスキンシップをしたり、飼い主さんの指や口をこそばゆい程度に触れてきたりしますよね。

それを彷彿させるような感じでデグーちゃんも口を近づけ合うスキンシップをとってきます。最初に初代デグーのチョコがそれをしてきた時には「え?インコ?」と少し驚きました。

ココも日に何度もしてきます。

家のデグーの口を近づけるパターン

ココは私が家事をしている様子を見学するのが大好きです。

家のデグーはコック長!?ベタ慣れデグーに家事を見学させる時の注意点
最近ココは、「何か(僕の好きな)音楽をかけて」という要求を伝えるのに、私の服の袖を噛んでくいくい引っ張るようになりました。(さっきもやっていた) そんなわけで、今はリストの超絶技巧練習曲(演奏:ボリス・ベレゾフスキー)をBGM...

服の中に入って襟から顔を出して、真剣に見ています。そのうち段々顔がずり上がってきて、口が私の顔に近づいてきます。

「楽しいね!楽しいね!」

といった感じみたいです。ピルピル言いながらの時もあります。

キスを催促しているように見えなくもないですが、齧歯類なので?口と口を合わせるという事がしたいわけではないようです。

口が付くか付かないかくらいに近づけて、あわよくばガリッとかじりたいようです(甘噛みでも凄く痛い)

口をかじる事については、デグーちゃん同士ではしないようですし、ココも猫のユミに対してもかじったりしないので、人間の唇が立体的なのが気になっているのかもしれませんね。

私的には、粘膜の接触は病気が怖いので、なるべくしないようにしているのと、口をかじられるのが痛いので「ピルピル」と鳴き返す以外は顔を背け気味にしています。

ですがココは「楽しい」という気持ちが高まると、どうしても口を近づけたくなるようです。なのでこの間は、両手の爪で顎をがっちり掴まれた上に、口をガリガリかじるというまるで拷問のような事をされてしまいました。

でもかわいいから強く言えない…、

猫は挨拶、デグーはスキンシップ


散歩部屋で、ココに隠れて散歩の様子を見ているユミ

 


そんなユミを発見してスキンシップをしに行くココ。ユミは鼻をくっつけているつもりですが、ココは口を近づけているつもりのようです。

猫の鼻キスは挨拶なので、1度すればそれで充分なようです。

デグーの場合はスキンシップになるので、何度でもやりたがります。

ユミは2.3度なら付き合ってあげていますが、何度も何度もキスしたがるココから逃げ出してココがそれをピヨピヨと追っかけている時があります。

 

1475290070719

デグーのココの為に1部屋、散歩部屋として開放しています。その部屋は猫のユミの日向ぼっこの部屋でもあるので、ココの散歩中でもユミが部屋に遊びに来ます。

デグーを部屋で散歩させる時は誤って踏んでしまう等の事故が怖いので、私は基本的に別の部屋に居ます。でもココとユミが仕切りなしに同室になるときはその部屋に入って様子を見ています。

大体はココに付きまとわれるのが嫌になったユミが散歩部屋から逃げて終了です。

ココとユミが接する時に写真を撮ると、挨拶の鼻キスばかりになっています。

1475289927398

猫の鼻キスは挨拶ですが、ココの鼻キスはスキンシップの意味が強いのでユミに何度も催促するのでしょうね。

猫に抱っこされないと元気がなくなるデグー

ココはユミに抱っこされるのが大好きです。ココ的には

「抱っこったら抱っこ!毎日抱っこ!1日2回は抱っこ!」なのですが

ユミはココを抱っこしたくなるのはたまにの事で、1週間に1~2回くらいで充分だと思っている感じです。

さすがにココの望み通りに1日2回の抱っこはかないませんが、2日に1回くらい、ユミにお願いする形でココを抱っこしてもらうか、上に乗せてもらっていました。

それでも、抱っこに関してはココを優先しすぎているのかも?と考えて、試しに1度、1週間くらいココとユミを接触させずにいました。

そうしたら段々、ココの機嫌が悪くなり、元気もなくなってきました。

もしかしてユミと触れ合っていないから…?と思って、ユミに頼んで抱っこしてもらいました。その時の写真がコレです。

1468293938348

ココがユミにへばりついいて、毛の中に埋もれそうになっています。ココの力の入り方が強いからなのか、ユミの抱っこする手の位置がいつもと違います。

この状態のまま、ココは抱っこを満喫していました。そしてその後、元気を取り戻していました。ココの元気の為にはユミの抱っこが欠かせないという事ですね。

リア充?なデグーと猫

ココが「ユミおねえさんの所に行きたい!行きたい!」というので私の膝の上にいるユミにお願いしました。

1474394550750

そうしたら、珍しくユミの腕の上で落ち着いていました。
「おー、腕枕なんて始めての事やん!」と写真をパチリ。そしてその直後

1474394562517

腕枕からの鼻キス!

あんたらは人の膝の上で何をやっとんのじゃ~!!

この時だけは脳内でツッコミを入れかけてしまいました。

(もちろん仲良くしてくれるのは凄く嬉しいし、ユミにはココの子守をしてもらえていつも助かっています)

私の膝の上のデグーと猫

ユミは、箱やカゴに入ったまま私の膝の上に乗るのが好きです。そこでお腹をなでられながらウトウトするのを楽しみにしています。

ココがユミに甘えに行くのはそんな時です。

ココとユミが私の膝の上で一緒に寝はじめるパターンは3つです。

パターン1.ココが私に催促する

膝の上で寝ているユミの所に「行きたい!行きたい!」とジタバタして、私に催促します。その時はユミに「ユミおねえさんの所に行きたいって」と聞いてみます。

OKならそのまま乗せて、嫌だと言われたら「ユミおねえさんは今お疲れだからね、また今度抱っこしてねってお願いしようね」とココをなだめます。

パターン2.ココがこっそり忍び寄る

私の服の中に入って、私がユミを撫でている手の袖から出てきます。

1473458481311
ココ:「ユミおねえさんだ!」

 

1473458515121
ココ:「やっと会えたね」

1473458556637
ココ:「やっぱりユミおねえさんの上は落ち着くね」

 

1473458604504
ココ:zzz…

そして、こんな感じで寝てしまいます。

パターン3.ユミから誘う

これはとても珍しいです。1~2ヶ月に1度あるかないかの激レア!

寝転んだ状態でココの方を見て腕を上げます。この上げた腕の中に入って来い、という意味です。残念ながらココはまだその意味を理解していないので、私がココをユミの腕の中に置きます。そうしたら、そのままユミが上げていた腕を下ろして抱っこします。

 

散歩部屋でのデグーと猫

1部屋を開放して、ココの散歩部屋にしています。たまにユミが遊びに来ますが、ココは大喜びでユミの後ろを付いて歩きます。

1473134809642
ココが部屋の隅で遊んでいる時に、ユミの姿を発見しました。「おお!?」という感じで身を乗り出しています。ユミは置いてある荷物にスリスリしていて写りがぶれています。

1473134841963
「ユミおねえさん、来てくれたんだね!」と、早速そばに行きました。

1473134586938
ユミを追いかけた末に鼻キスの挨拶ができました。ココ、良かったね。

 

タイトルとURLをコピーしました