家のデグーの機嫌が悪い時に直してもらう5つの方法

デグーと猫

デグーの機嫌が悪い理由を考えてみる

デグーは感情がとても豊かなので、ご機嫌さんでピルピルとさえずるように鳴く一方で、プープーキーキーと怒ったりもします。

ただ機嫌が悪い理由が、単純に機嫌を損ねているだけなのか、他の理由があるのかは、デグーちゃんの日常をよく観察して判断しなければいけません。

長期的に機嫌が悪いときは、体の調子が悪いとか、環境に不満があるとか、退屈とか、何か他の原因が考えられますのでそれを探して改善するようにしてください。

デグーの寝ぐずりへの対処法
ココはもうすぐ2歳になりますが、最近1週間程寝ぐずっています。そんなココを寝かしつける為に私がやってみた方法を書いてみます。 寝ぐずりとは? 寝ぐずりとは、眠いのに眠る事ができずにイライラした状態になることです。人間の赤ちゃんが...

最近のココのように、寝ぐずり等の何か時期的な事が原因である事もあります。

家のデグーの怒りを収めてケージから出てきてもらう方法

家のデグーが一時的に何かに腹を立てて、機嫌が悪い時に私がやっている事です。ココはベタ慣れなので、ケージの中に入れられるのを嫌います。なので、「ケージに入ってもらっていてごめんね」のご機嫌取りをしなければいけません。

いつもは小動物用の乳酸菌サプリを小さく割ったものをあげるだけで大丈夫です。でも、特に機嫌が悪い時はそれでは納得してくれません。「出して出して!」と言いつつ、出そうとするとケージ内を逃げ回ります。

そんな状態のココの機嫌を直してもらい、自分から私の手に飛び乗ってくる方法を5つ、紹介します。

 

1.ご機嫌取りの王道、美味しいおやつ

デグーちゃんはなんといっても食いしん坊です。美味しいおやつをあげればご機嫌さんになってくれる事が多いです。

ただこの方法で注意しなければいけないのは、デグーは糖尿病になりやすいので、あげる量を注意しなければいけないという事です。

それと、食に対して変なこだわりがあるので、火に油を注ぐ事にならないようにも気をつけましょうね。

デグーって美味しい食べ物を2つ以上あげると怒るよね
どうして怒るのか? 想像してみてください。 あなたは今、とても美味しい料理を出してくれるカフェに来ています。 ピザがいいかな? それとも何か甘いものを注文しようかな? 食べられる量は限られているので、何か1つ...

 

2.怒りを受け止める

「うん、うん、そうよね、解る解る!」といった感じで、自分のつらい気持ちを受け止めてもらえると気持ちが楽になる時がありますよね。デグーちゃんも同じです。

「ココはつらかったよねぇ、こんな所に閉じ込められたくないよねぇ、いい加減にしろって思うよねぇ」と心を込めて言うと、納得してくれます。

じっと私の目を見ながら抗議のジタバタを数秒間した後に、手に飛び乗って甘えてくれます。そのジタバタは「そうだよ!嫌だったんだよ!」的な返事だと解釈しています。

 

3.歌ってみる

デグーちゃんは、(自分好みの音楽なら)音楽が好きな子が多いですよね。

デグーが好きな音楽は飼い主さんしだいだと思う
家のココが絶賛寝ぐずり中で、ココが安眠出来るような気にいる音楽を色々試しています。そんな中で思った、デグーが好きな音楽についてです。 デグーと音楽 家のココが気に入ってる音楽 クラシックの中でも、ピアノソロを好んで聴きます、ショパンと...

かわいいデグーちゃんへの気持ちを込めて好きな歌を歌ってあげると、怒ってジタバタしている手を止めて聴いてくれる事があります。

4.意表をつく

注)びっくりさせる事とは違うので、くれぐれも気を付けてください。

外出先から家に帰った時に、すぐにお風呂に入りたくなる時がありますよね。でも家のココは、私が帰ったらすぐに自分の所に来てくれないと機嫌が悪くなります。

だから帰宅後のお風呂上りには、シートパックを顔に貼ったままココを迎えに行きます。目と口以外は白いシートに覆われた状態の顔なのに、態度と声はいつもの通りです。ココはあっけにとられて、怒る事も忘れて私の手の上に来てくれます。

何度もやるとココもそれに慣れてしまうので、この方法が使えるのは月に1度くらいです。

5.怒りの落とし所を用意する

上に書いた4つの方法でもダメな時があります。ココの中では、ケージに入れられた怒りが収まらないので、ケージに閉じ込めた奴(私の事です)の手の上なんかに行きたくない。でも怒っている理由って、私にくっついていられないケージに閉じ込めたられたという事なんですよね。

手の上に行きたくないけれど行きたい!という大きな心の矛盾で怒りも倍増です。そんな時は

1473151245821

 

お散歩ボールのふたを開けた状態で、ケージの入り口に差し出します。ボールの中にはおやつを入れておきます。

そうしたらココには、ケージの中に閉じ込めたにっくき私の手の上ではなく、お散歩ボールに入るためにケージから出たんだという大義名分?が出来るわけです、

そしてお散歩ボールの中でおやつを食べ終ったら、普通に私の手の上にのってきて甘えます。

直接手の上に乗ったのではない、というのがココの怒りの落とし所になるわけです。


 

デグーちゃんによって怒ったり許したりするポイントは違うと思いますが、小さいながらに色々考えているというのは共通しているのかな、と思います。

タイトルとURLをコピーしました