デグーと猫の家庭で出来る尿検査紙での検査のススメ

デグーと猫

家庭での尿試験紙での検査の利点

デグーちゃんと猫ちゃんに健康でいてもらうためには、家での健康チェックが欠かせません。

食欲はあるか、毛並みはどうか、歩き方はおかしくないか、体のどこかをか気にしているような様子はないか、目の輝きはどうか、等々。

尿の色や匂い、頻度や量もチェックしてあげましょう。

その上で尿試験紙での検査を行なう事で、かなりの病気の早期発見が出来ます。

結石や膀胱炎などの診断に有効な尿潜血ですが、症状が軽いうちは、尿の色を見ただけではわかりません。それでも検査紙を使えば、紙の色が変わる事で尿の中に血液が混ざっている事がわかります。こまめに検査してあげれば、デグーちゃんや猫ちゃんが苦しむ前に気が付いてあげる事が出来ます。

しかも、病院に行く事なく検査出来るので、ペットへの負担もかかりません。

早期に発見出来るという事は、早期治療につながります。目で見て解るほどの血尿や、頻尿や排尿時に痛がるなどの症状が出ている時はかなり病気が進行してしまっています。

猫の場合、それほどの状態なら、治るのに3~6ヶ月くらいかかってしまう事もめずらしくありません。でも、試験紙での尿潜血反応が出た時点で治療をすれば、単純な膀胱炎くらいなら、(ちゃんとした病院にかかりさえすれば)10日もすれば治ります。

病院選びはやっぱり大切!猫の血尿や尿路結石の検査と治療
家の猫のユミはF.L.U.T.D(猫の下部尿路疾患)の1つであるストルバイトの結晶が尿中に出てしまい、今も療法食でPHコントロールを行なっています。 ここ2年ほどストルバイトも尿潜血も再発する事がなくてほっとしていますが、数年前は、尿...

治療期間も短くなり、飼い主さんの負担も減るので良い事づくめです。

尿試験紙を使ってみよう

1470709531627

私はウリエースKCという、糖・たん白・潜血が検査出来るものを使用しています。人間用のものですが、デグーも猫もこれで検査出来ます。

1470709603918

箱の中に。試験紙の入ったボトルと、説明書が入っています。説明書には、図入りで使い方の説明が書いてあります。

 

検査したい尿をスティック状の検査紙に付けます。

1470722522910

ボトルに書いてある時間と色を参考に、判定します。

尿たん白については、デグーも猫も、たん白が陽性というだけでは病気の診断は出来ないので、私は潜血と糖のみを見ています。

ボトルに、「尿潜血20秒後」と書いてあります。
尿をつけてから、20秒後の試験紙の色で判断します。

「尿糖30秒後」と書いてあるので、尿糖の測定は30秒後になります。

糖・たん白・潜血の3種類を判定するには尿をつけて10秒待つ→尿たん白の判定→つけてから20秒後→尿潜血の判定→つけてから30秒後→尿糖の判定という風に見て行きます。

 

あと、猫の場合は尿のPHもかなり重要です。

ストルバイト結石症になっている子は、PHが7近くになると、石が溶けずに尿路を傷つけて出血したり、尿が出なくなってしまいます。

PH試験紙は、手に入りやすく安価なので、老猫の場合は特に、これだけでも検査をはじめる事をおすすめします。

検査の頻度

特に気になる症状もなく単なる健康診断的な検査なら、猫の場合は月に1度出来れば、かなりしっかりとした健康管理が出来るのではないかと思います。

デグーは体調の変化の激しい小動物なので、1~2週間に1度くらい検査出来ればと思います。

私の場合は、ココに1度尿潜血反応が出ているので食べ物によってそういうのが出やすいダイプかもしれないと思い、週に2~3回は検査しています。

デグーに血尿━尿潜血(+)が出た時の話
デグーに尿潜血反応がある時、考えられる原因 1.細菌感染による炎症 膀胱炎に代表される尿路感染症。 腎臓や尿管、膀胱などが、細菌に感染することにより出血し、その血液が尿にまざります。 2.尿路結石 尿路とは、腎臓・尿管・膀胱・尿道...

 

1465689007220
ココは、トイレは用を足す場所だと学習?してくれているので検査は簡単に出来ます。

 

1465689021141
「用足し中なんだから撮らないでよね!」

トイレで用足ししてもらわなくてもそこら辺にしたものに検査紙をつけるだけで検査出来ます。

 

猫の場合は中々採尿が難しいです。

用を足す場面に運よく出くわせば、その最中にスコップやお玉などを下に置いて受け止めて、それを検査出来ます。

難しい場合は、用足しが終ったばかりの砂に検査紙をぐりぐり押し付けるという方法を取ることも出来ますが、精度はかなり落ちます。システムトイレの場合は、下にビニールを敷いておくと最初のおしっこは砂と別に落ちてくるので、検査がやりやすいです。

膀胱炎の予防にも!猫のシステムトイレの砂などを節約して安く使う方法
猫のシステムトイレとは 従来の猫トイレよりも清潔に保ちやすい 従来の猫トイレは、箱型の容器に砂を入れ、猫が用足しをして砂が汚れたら、荒い網状のスコップで汚れた部分を取り除くという形で使用します。砂は抗菌作用のあるものやおしっこを固めるも...

ユミの場合、ストルバイト結石症で膀胱炎になりやすいので、1~2週に一度検査しています。ユミは気が向いた時に、トイレの前で待っていて「今から用を足す」と教えてくれます。なので、100均で買った白いスコップで採尿しています。用足しを教えてくれるのが1~2週に1度くらいなので、検査の頻度がそれくらいになっています。

猫の尿路結石や膀胱炎の検査のために必要な採尿の方法は?
猫の尿検査のために、病院におしっこ持っていかなければいけない!でも猫のおしっこを採取するのは難しい!というのが猫飼いさんの悩みです。 今回の記事は、動物病院の先生に 「とても綺麗におしっこが採れていますけど、どのような方法でやってい...

ユミが通っている病院の先生に質問したところ、猫の家での尿検査は、潜血・糖・PHの項目で大丈夫だそうです。デグーの場合はどうかは、今度ココを健康診断に連れて行った時に先生に質問するつもりでいます。

タイトルとURLをコピーしました