デグーは頭がいいと感心したエピソード4選

デグーと猫

この記事は

デグーって賢いなぁと実感したエピソード5つ
デグーって、あんなに小さいのにびっくりするぐらい頭がいいんです。私がデグーと暮らしていて、本当に賢いんだなぁと思ったエピソードを5つ、紹介したいと思います。 1.芸をあっという間に覚えてしまう この記事にも書いたように、1度教え...

の続編です。家のココと暮らしていて、デグーって頭がいいんだなぁ、と感心したエピソードを紹介します。

1.「お水を飲んでおいで」で飲みに行ってくれる

ココも2歳を迎えて、どんどん賢くなってきています。言葉でのコミュニケーションもずいぶんとスムーズになってきました。

デグーと意思疎通をする方法
デグーは行動で要求を伝える達人 デグーだけではなく、行動で要求を伝えるペットは多くいます。 家の猫のユミも、ご飯入れの前で座ってご飯を催促したり、おもちゃを咥えてきて、遊んでもらおうとします。私が知る範囲になりますが、いろいろなペッ...

ココは、私が家にいる時は肩の上で生活しています。ウォーターボトルはケージ内にあるので、水を飲んでほしい時は苦労していました。ちょっと喉が渇いたくらいでは、ケージに戻って水を飲んでくれる事がなかったからです。

飲んでもらう為にケージに戻しても「ケージに入れられた!」と怒ってしまい、出して出して!と大騒ぎします。

だから今までは、そろそろ水分補給したほうがいいのかな?と思ったあたりでケージに入れて、「出して!」という催促が出来ないように隣の部屋で息を潜めて待機していました。そして水を飲む音を確認した後に迎えに行くのですが、「僕の事を理不尽にケージに入れた!!」と怒るのをなだめなければいけません。

でも、この頃は
「お水飲んでおいで。その後で出してあげるからね」
と言ってケージに入れると、ケージ内を一周した後に(←何故?)ウォーターボトルの所に行って飲んでくれます。

1473311024969
お水を飲んだらまたお外に遊びに行くんだ!

そうしてお水を飲んだ後、入れられた事を怒らずに外に出てきてくれるようになりました。

2.自分の名前は勿論、猫のユミの名前も理解している

私はココに、ユミについて語りかける時は
「ユミおねえさん」
という呼び方をしています。ココに話しかけると共に、ユミにも聞かせるためです。

ココがユミの所に行きたがってじたばたしている時に
「ユミおねえさんに抱っこしてほしいよねー」
と言うと、”ユミおねえさん”という言葉で、ココが自分に対して何かしてくるという事が解るわけです。

1462904549879
ココ「抱っこったら抱っこ!」

 

そうするとユミが、今は嫌だとか別にいいよとか何かリアクションをしてくるので、その意思を優先しています。

ある日ココに対して、「ユミちゃん」と間違って声かけしてしまった時に、「ん?(何か違うよ)」という反応の後、ユミを待機する動きをしていました。(ユミが寝床から出てくる前に鈴の音が聞こえると、待機する位置があるのです)

「ユミおねえさん」ではなく「ユミちゃん」でも解るんだなーと感心しました。

3.服に爪が引っかかった時に、私が取り外すのを待つ

私が着ているパーカーの、フードの紐にココの足の爪が引っかかった事がありました。普通の綿の紐なら引っかかった事がなかったのですが、その紐はラメっぽく加工してあったのでそれが良くなかったのだと思います。(危ないので、その後その紐は服からはずしました)

2~3回、引っかかった足を引っ張っていたので気がつきました。

それで、爪を引っかかりから開放してあげようと片手で紐を持ち、もう片方でココの足を軽く持ちました。そうしたらココは足の力を抜いて、完全に私のされるままになったのです。

これって、人間でも意識して力を入れてしまうような場面だと思うんです。なのに、これからはずすという事を理解して力を抜いて待っているとは、デグーって何処まで頭がいいのかと驚きでした。

4.散歩中の「戻って来い」を教えなくても習得した

私は最近まで、呼べば戻ってくるというしつけをしていませんでした。

散歩スペースは退屈みたいですぐに私の傍に寄ってくるし、お散歩ボールでは私の近くでウロウロしているので、呼んで戻って来てもらう機会がなかったのです。

最近、1部屋を散歩部屋として開放したので、そこではそれなりに遊んでくれるようになりました。

なので、ココの姿が見えない状態から戻ってきてもらえるようにチャレンジしてみました。ココは部屋の隅に入り込んで、ゴリゴリとかじり木をかじっています。

「ココちゃーん」
無反応です。なのでテーブルをノックするように軽く叩いてみました、
コンコン「ココちゃーん」
すると、部屋の奥から勢い良く跳ねながら駆けて来るココの姿が!

そのまま私の肩までかけ上がり、ギシギシとリラックスの歯軋りをしています。その後も何回か試してみましたが、ノックみたいな音をたててから呼べばちゃんと帰ってきてくれました。

 


 

4.があまりに嬉しかったのでこの記事を書きました。

タイトルとURLをコピーしました