デグーが噛む理由と噛まないようにする方法

デグーと猫

デグーはげっ歯類である以上、何かを噛みます。でも人間は噛んでほしくないですよね。噛まないでもらう方法はいくつかあるようですが、私が家のデグーに対してしている方法を書いていきます。

デグーが人を噛む理由

1.怖い、ビックリした等の恐怖によるもの

まだ人に慣れていない状態だったり怖い状況だったりすると、恐怖心から噛んでしまう事があります。飼い主さんになれてくれれば、病院での治療などの怖い状態でも噛むのを我慢してくれるようになるので、ゆっくり慣らしていくようにしましょう。

 

2.抗議の意味で噛む

デグー的に許せない事がある時に、「プープー」という抗議鳴きと同じような意味合いで噛む事があります。怒っているという事を知らせているだけなのでケガをする程強く噛む事はあまりありません。

 

3.甘えている、愛情表現

デグー同士で毛づくろいし合うようなつもりで甘噛みをしてきます。甘噛みという割には痛い事が多いです。

 

4.何かと間違えた

ご飯やかじり木とつい間違えてガリッと。めったにある事ではありませんが、この場合はドジ子と思ってあきらめて下さい。

 

デグーが噛む事について私がしている対処法

「1.怖い、ビックリした等の恐怖によるもの」については、私はあっという間にベタ慣れのデグーとしか接した事がないので経験がありません。とにかくゆっくり時間をかけて慣れてもらうしかありません。

怒って噛んだ場合は思いっきり悲しんでみせる

家のココは、普通に怒っているぐらいでは噛みません。目薬をさすためにタオルで保定しようとした時でも、逃げながら「ギュオ!ギュオ!」と怒り鳴きするくらいでした。

猫のユミの上にいるのが好きなのですが、(ユミが「そろそろのけてほしい」と言うので)ココをユミの上から移動させようとした時には噛まれました。「せっかくユミおねえさんの上で幸せに寝てるのに!」と怒り爆発だったのだと思います。

1471132141043
ユミおねえさんとの幸せな時間を邪魔するなんて許せないよ!

 

ココにとって酷い事をした私への懲らしめの意味でも噛んでいるので、噛む力は調整しています。痛いけれど血がギリギリ出ない強さです。手の皮は破れています。

ココは、噛んだら痛いという事は理解出来ています。それでも噛むのは、ココにとって猫のユミと引き離された自分の心の痛みと、私への噛む強さ(痛み)とが釣り合いがとれているという事なのです。だったら、噛む行為とココの心の痛みは釣り合いがとれていないと思ってもらうしかありません。

もうそれこそ迫真の演技で「痛い、痛いよおぁぁ!」と苦しんだ後、しくしく泣いて見せました。ココはびっくりです。しばらくしくしく泣いていると、私の首元に寄り添ってきました。それを首を軽く振って拒否して、しくしく泣き続けました(勿論演技ですが、見破られないように相当リアルにしています)

そうしたら「チュン! チュン!」とココも必死に訴えてきます。それでも私は泣き続けました。しばらくして次の「チュン!」で、「もう噛まないでね」と和解しました。

それから1ヶ月後くらいにまた怒って噛まれたのですが、「痛いよぉぉー!」と泣きかけただけで、「チュン!」と泣くのを止めてきました。そうして、「怒って噛む」という事はなくなってきました。

なんでそんな事をしたのかといえば、ココには、どうして噛んではいけないのかという理由(=噛まれたら痛くて悲しい)を知った上でやめて欲しかったからです。

猫の噛み癖をやめさせるのも大げさに痛がる方法が有効なので、それを応用した感じでもあります。

 

甘噛みは痛くない程度なら許容する

甘噛みって、愛情表現なんですよね。
犬が人の顔を舐めたり、大阪のお姉様が飴ちゃんをあげたりとかそんな感じに。

デグーの甘噛みを許した方が慣れてもらいやすいというのも、愛情表現を拒否されるよりは、受け止めてもらえる相手の方が信頼しやすいからなのでしょうね。

でも、デグーの甘噛みってかなり痛いですよね。毛繕いなのだから、毛があるなら痛くないのかとも思ったのですが、猫のユミも痛がっていたので単純に痛いものみたいです。ココは生後1ヶ月にはチェコから日本のショップに来ていたので、親元からは3週間くらいで離れているのかもしれません。

だったら、痛くない強さの甘噛みを親兄弟から学ぶ間もなかったはずです。

ココが感極まってガブガブ甘噛みしてきた時、痛ければ素直に「痛い」と言います。そうしたら噛む強さを弱めてくれます。又強くなってきたら「痛い」と言います。その繰り返しです。愛情を拒絶しているのではなく、単に痛いのがダメなのだという事ががそれで伝わります。

多少時間はかかりますが、段々痛くない強さの甘噛みをそれで覚えていってくれます。

 


他の人には噛まないので、怒り噛みも甘えといえば甘えなのでしょうね。

タイトルとURLをコピーしました