氣力強化で「楽」になれる

このような状態に効果があります。
「やる氣・元氣が出ない」「疲れやすい」「悩みがち」「仕事が苦痛」「自信が持てない」「HSP・エンパス」

詳しくはこちら

元氣楽塾の廣瀬英樹先生とはどんな人なのか?

元氣楽塾

元氣楽塾の廣瀬英樹先生は、穏やかで落ち着いていながらも、かなり変わった雰囲気を持った方です。

何かが変わっているけれど、ちょっと言語化しにくい先生の特徴を私の主観で書いてみます。

特徴1:カウンセリング力

廣瀬先生はめっちゃ人の話を聞いてくれます。人の話を聴く時の集中力が凄いです。

カウンセリングなんだから聴くでしょ?とかいうレベルではないです。人の話を聴くって本当はこういう事なんだと目が覚めるくらいです。

カウンセリングの3つの役割の1つに、バディ効果という「共感や理解を感じ孤独感の世界から解放されるような効果」があります。廣瀬先生のカウンセリングは、この効果がとても強いです。

それについて「あなた自身を認めるんだ」とか、「ありのままでいい」とか、ましてや「あなたはあなたであるから素晴らしい」とか、そのような気負った感じも不自然さもありません。

ただナチュラルに、在る物は在るといった感じで、それが強い安心感になります。

なので先生に話を聴いてもらえるだけで救われた氣持ちになるという人も実際に多いです。

特徴2:本当の意味で人の事を思える

人の事を考えると言えば、それによって得られるものを前提に考える人が多いですよね。

この人に喜んでもらえれば嬉しいとか、得をするとか、そのような事です。(少し厳しい話ですが)その人が良くなる事を見返りとするのも、それにあたります。

廣瀬先生の場合は、「良くなってもらおう」とさえ意識していない感じです。ただただ、相手の自然な姿を体感する。そうして出て来た言葉が、これが人の事を思うと言うことなんだと知れる感じです。

特徴3:グラウンディング力が強い

これも物凄い特徴です。こんなに氣に安定感がある方を他には知りません。

感受性の高いエンパスにとって、この氣はずいぶん救いになります。レッスン初期のまだ氣が安定していない時でも、この氣をトレースしたり、そこまで行かなくてもカウンセリング時の会話を頭で再現すれば、心が安定し防御力も増します。

会話は、心の氣の交流の役割も果たします。このグラウンディングの感覚が身に付けられると、生きていくのが随分楽になれます。

特徴4:無の心を持てる

私は「自己対話セッション」を担当させていただける程度には、人の心が見えます。

今ほどではないにしても、昔から人の考えは読めたりもしました。判断出来ない事はあっても、全く読めないような事はありませんでした。

廣瀬先生に始めてお会いした時の一番の衝撃は「全く読めない」という事でした。何せ氣が安定して動かない状態なのです。

今ではその理由が解ります。何を考えているか読めない理由は、「何も考えていない」からです。正確には、必要な事以外を考えていないという状態です。

なので、人の話を聴く時には、人の話を聴くしかしない、その時に浮かび上がったり見えた物について伝えるという事をされているそうです。

これは「無心」であり「無我」とも言えると思います。

特徴5:とにかく「氣」が綺麗

私は、このように綺麗な氣を他には知りません。

私がどんなに氣の訓練を積んだって、この氣になれないのなら意味がないのではないかと本氣で思った時もあるくらいです。

(今では、レッスンの度にこの氣が貰えるとかお得感満載♪と氣持ちを切り替えられています)

この綺麗さを保ちながら、力強く生きていける感覚とはどのような物なのか、観察している真っ最中です。

まとめ

本当に才能のある人は、自分の凄さには中々氣付かないものです。それは、持っている才能を普通と思っているからです。先生も完全にそれに当てはまっています。

ここまで変わった特徴を持っておられるのに、自分は「まぁ普通」とか何事だ!?と、洗脳にかけるぐらいの勢いで凄さを本人に伝え続けていますが、当のご本人は「他人事」と思われているようです。

この氣に触れて、絶対に損はありません。

綺麗な物好きな方も、珍しいもの好きな方も、是非1度カウンセリング等を通して、体験される事をお勧めします。

 

タイトルとURLをコピーしました