デグーのハンモックを手作りする前に!簡単に安全な布を選ぶ方法

デグーと猫

デグーちゃんの爪に布が引っかかれば、大怪我につながります。かわいいデグーちゃんの為に、安全な材質の布でハンモックを手作りしてあげてくださいね。

こちらの記事もどうぞ

事故注意!デグーのハンモック設置で気を付けたい3つの事
デグーちゃんはハンモック好きな子が多いですよね。家では冬限定でケージに設置します。何故冬なのかというと、ケージの上の方に取り付けた暖房の近くで眠れるようにするためです。 連休中に作ったハンモックに「よっこいしょ」と試し乗りするココ...

 

デグーとって安全な布を選ぶ方法

タオル生地は糸の先が輪になっている事から、爪が引っかかりやすく危険だという事は割と有名な話です。

Tシャツ等は、実際にデグーちゃんが飼い主さんの肩を駆け回っている時でも引っかかりはなく、安全だという事は予想出来ます。

では他の布ではどうでしょうか?家にある名前も知らない布でハンモックを作りたいけれど安全かなぁ?など判断に悩むときには

1474689792732

くしを使って判断出来ます。
ブラシではなく、くしを使ってくださいね。髪をとかすように、くしを布の上を滑らせます。一定方向だけではなくて逆方向からも試してください。

それでくしが引っかかるなら、デグーちゃんの爪が引っかかりやすい布という事になります。

1471071151047

ちなみに今回使用したのはココ専用のくしです。

実際に判断してみました

家にある布を数種類、実際に試してみました。

大丈夫だった布

1474690187961
100均で買った端切れ布

1474690086282
トレーナー

1474690118673
手ぬぐい

 

引っかかった布

 

1474689925831
タオル(普通に引っかかりますね)

1474690157885
毛糸で編まれたもの(引っかかるどころか、くしの先が埋もれています)

 

1474689967373
フリース

1474690037996
起毛生地の肌着

 

1474689873321
ネックウォーマー

寒い時には暖かい布がデグーちゃんも幸せなのでしょうが、デグーちゃんの安全を考えると、やめておいた方が良いです。

というのも、実際に作ってみてダメだったからです。

ネックウォーマなら、くしが引っかかったと言っても手触りはさらさらしているし、大丈夫なのでは…?とハンモックにしてみました。

1474687211409
少し肌寒かったのもあり気に入ってくれたようです。でもハンモックに出入りした時に時折、爪が引っかかっていました。そして引っかかりを外そうと、足を軽く引っ張っている様子を見て取り外しました。

やはり、くしで引っかかるものを使用するのは慎重にしたほうが良いですね。

ハンモックの作り方はこちらの記事に書きました。

 

 


ココは音楽を聴くのが大好きで、「音楽をかけて」と催促するほどです。クラシックばかりを好んで聴いているのですが、何か他のジャンルでも気にいるものはないかと色々探しています。

ファイナルファンタジーやドラゴンクエストのBGMはオーケストラっぽい曲も多いので、もしかしたら気に入ってくれるかなぁ、とココに聴いてもらいました。

そうしたら、嬉しい時の歯軋りをした後に眠ってくれました。お気に入りの音楽が増えてくれて嬉しいです。

タイトルとURLをコピーしました