冬将軍到来?デグーの暖房と温度管理はしっかりと!

デグーと猫

 

大阪でも、今日からぐっと気温が下がりました。

今週末には今期の冬一番の寒さになるのではないかと、あちこちの天気予報で予想されていますね。

デグーちゃんのように体が小さいと、寒さが直ぐに命に関わる事態になります。単頭飼いのデグーちゃんや、まだ一歳になっていない幼いデグーちゃんは特に念入りに寒さ対策をしてあげてくださいね。

私の経験では、出来れば25℃くらいの暖房がケージ内に一箇所でもあるのが望ましいと思われます。それと同時に涼しい場所もケージ内にあると良いです。

デグーの冬の温度管理━我が家の水槽型ケージでの方法
冬が近づいてきています。朝は本当に寒くて、暖房なしでは辛くなってきました。 デグーちゃんは体が小さいので、寒さによってすぐに低体温症になってしまう等の命にかかわる問題が出てきます。 しっかりと温度管理をしてあげて、デグーちゃんに...

最低でも20℃以上の場所は欲しいです。デグーちゃんの手足が冷えている状態では暖房が足りないと思われます。

家のデグーの水槽型ケージの暖房のレイアウトを少し変えました

これが以前の冬用のレイアウトです。

よろしければこちらの記事もどうぞ

デグーの水槽型ケージのレイアウトを冬用に変更しました
寒くなりました。(って、こればかりですね。我が家は全員寒がりなのです)昨日の朝は室温が21度になっていて、あまりの寒さに「絶望した!」と叫びたいくらいの気分でした。 家の猫も肌寂しくなり、私となるべくくっついていたがります。そんな猫の...

写真の右上に植木鉢で囲った小動物用ヒーターを設置しています。そのそばにハンモックを吊るしています。

この右上の部分を年末の大掃除の時に、


こんな感じに変えました。

 


横から見るとこんな感じになります。(下の方にケージから出してもらおうと私の手に乗る家のデグーのココが写っています)


「1」のハンモックで寝ればヒーターのぬくもりがほんのり暖か。
「2」のツリーステージの上で、ヒーターをガードしている植木鉢にぴったりくっついて、体の芯まで温まる。

ココのその日の気分で好きなように温もってくれればいいなぁと想定してのレイアウト変更でした。もちろん床暖房のきいている木の小屋で寝てくれてもokです。

さて、ココはこのレイアウトのヒーターをどのように使ったでしょうか?

答え


ハンモックの上で、ヒーターをガードしている植木鉢にぴったりくっついていました。

 


ココ:「おはよー、お外の時間?」

この日たまたまではなく、かなりの頻度でこのように暖をとっています。それにしても器用な寝方ですね。

さすが、「小さな猫」と言われるだけあります。

 

おまけ「頭あたたかーい、でも背中さむーい」の解決策

なつくデグーはアンデスからの刺客!(萌え的な意味で)
今年ももうすぐ終わりですね。 毎年の事ながら年末のスケジュールは思うように進まず、大掃除をしていてゴミが余計に増えているような状態です。 今日は27日ですが、お正月飾りは明日28日までに飾るのが縁起が良いそうです。飾る予定のある...

この記事で、家の猫のユミに抱っこされながらもぞもぞ動いて

頭の部分の抱っこ→「頭あたたかーい、でも背中さむーい」
背中を抱っこ→「背中あたたかーい、でも頭さむーい」

と、ベストな位置を悩んで探している様子を書きました。

で、我が家的解決策ですが


ココ:「頭も背中も暖かい、zzz…」

頭の部分をユミに抱っこしてもらい、背中の部分を私の手で包む事にしました。ココは満足して幸せそうに寝てくれました。

タイトルとURLをコピーしました