氣力強化で「楽」になれる

このような状態に効果があります。
「やる氣・元氣が出ない」「疲れやすい」「悩みがち」「仕事が苦痛」「自信が持てない」「HSP・エンパス」

詳しくはこちら

8月8日はデグーと猫の日(2016~2018年分)

デグーと猫

8月8日の「デグーの日」「世界猫の日」に書いていた記事を3年分(3回分)まとめたものです。

デグーの日も猫の日も8月8日です(その1)

8月8日はデグーの日

デグー防災ネットワークさんが、「デグーの日」を設けて下さっています。

デグーのかわいさがどんどん広まってくれるのを願ってやまない私としても、便乗させてもらってお祝いしたいと思います。

デグーの日ばんざーい!ココおめでとう!!

201108051523335d9

バナーも使わせていただきました。ありがとうございます。

8月8日は猫の日

8月8日は「世界 猫の日」でもあります。デグーと猫のいる我が家にとってはさらに目出度いです。

猫の日ばんざーい!ユミおめでとう!!

さてユミのためにかわいい猫の日バナーを貼ってお祝いを…

うーん、猫の日用のバナーが見つからない。

8月8日はデグーと猫の日

そんなわけで、勝手に作ってお祝いする事にしました。

lデグーと猫の日pink

すごいLOVELOVEですね。

1457425559216

ココがユミの顔をのぞき込んでいるのがかわいいので気に入っています。

デグーと猫の日ばんざーい!ココもユミもおめでとう!!

 

デグーと猫の仲良し写真を放出

デグーの日でもあり猫の日でもある今日、仲良しな所を公開したいと思います。

その1

1462613988757

ココ:「ユミおねえさんだっこして」
ユミ:「よしよし、仕方ないなぁ」

1462613979934

ココ:「ユミおねえさん、首になんかついてるよ?」
ユミ:「それは首輪だからついてていいんだよ」

1462613974344

ココ:「遠慮しなくていいよ、取ってあげるよ」ゴリゴリ
ユミ:「ちょ、ちょっとやめてよ」

 

その2

1470332904906

ココ:「ユミおねえさん、だっこして」
ユミ:「今は気分じゃないから嫌」

1470332922064

ココ:「だっこ…」
ユミ:「…」

1470332932832

ココ:「あ、この高さなら下に降りれそう」

「いやー、やめてーー」←私の心の叫びです。

 

その3

1470525888165

ココ:顔をのぞき込みながら「ユミおねーえさんっ」
ユミ:「…」

1470525860937

ユミ:首の匂いクンクン
ココ:ふにゃ~ん

1470525909985

ユミ:「匂いチェックしているんだから動かないでよね!」
ココ:「もう、好きにして(ハート」

なんか完全にココの片想いに見えなくもないですが、ユミは、苦手な相手には「嫌なものは嫌!」で全然近づく事をしない子なのです。だから、これだけココがそばにいる事を許しているということは、相当ココの事を気に入っているんですよ。

 

8月8日は、デグーの日かつ世界猫の日です(その2)

 

デグーと猫がいる我が家にとって大変めでたい日であります。その記念に?家のデグーのココと猫のユミの1年を春夏秋冬で振り返りたいと思います。

 

家のココとユミの関係は

ココ赤ちゃん
ココ:「ユミおねさん大好き!毎日抱っこしてほしい!抱っこしてもらうと幸せな気持ちになる!」

ユミ赤ちゃん
ユミ:「私の事が好き過ぎてちょっと引く。抱っこは時々ならいいけれど毎日は大変。でも甘えられるのは悪い気がしないし、甘えてる姿はかわいいなぁ」

といった感じです。ココの片思いっぽい感じですが、抱っこのきっかけはユミがココを抱き寄せた事からなんですよ。

春は背中にそっとくっつく。冬の間にたくさん抱っこしてもらったから、ユミおねえさんは抱っこにあきちゃったみたい。

 


あ、僕これからここで暮らすから!

1472668213032

夏はお腹の上。

肌寒くならないとユミおねえさんは僕を抱っこしてくれないんだ。僕ってそんなに暑苦しい?

1475777802492

秋はがぶり寄り。

肌寒くなってきたからユミおねえさんが久しぶりに抱っこしてくれたんだ。ユミお姉さんが抱っこしてくれるって言うから嬉しくて飛び付いたら、勢い余って顔の上に乗ってしまった。

冬はもぞもぞ。

ユミおねえさんのあったかさを一番感じられるベストな抱っこの場所を探すんだ。

 

この場所だと背中はあったかいけれど頭は寒いなー。

もぞもぞ

この場所だと頭はあったかいけど背中が寒いなー。

↑ 結局私が背中を温めてユミに頭を温めてもらう形で落ち着きました。とても幸せそうに寝ています。

 


抱っこしてもらっている時にココが甘えて「キューン」と鳴いたら、ユミはココをじっと見ながらゆっくりの瞬きを2回(=好きの意味)するのを繰り返します。

甘えてくるのをかわいいと思っているようです。

 

8月8日はデグーの日かつ世界猫の日。まるで我が家の為のような日(その3)

 

 

本日8月8日は、デグーの日かつ世界猫の日です。デグーと猫がいる我が家の為のような日ですね。

めでたいこの日を記念して、

 

ココ赤ちゃん
ココ:僕がユミおねえさんに尽くしている日々をご紹介します。

 

ユミ赤ちゃん
ユミ:私が寛大な心であやしている姿をご紹介します。

 

掛け布団

ココ:ユミおねえさんは寒がりだから、僕が掛け布団になって温めてあげる。

 


ココ:ユミおねえさん。お腹を出しっぱなしにしていたら風邪ひいちゃうぞ★

 

ユミ:掛け布団にしては小さすぎるよ。というより私が敷布団になっているような…?

 

以前ココとユミの動画を紹介していただいた

猫ジャーナルさんの 天然毛でぬくぬく熟睡、猫とデグーの掛け敷き布団 が元ネタです。

 

マフラー

ココ:ユミおねえさん、首元が寒くない? 僕がマフラーになってあげるよ。

 

ユミ:せっかく寝ていたのに顎の下に走り込んでこられて目が覚めた…!

 

腕置き

ココ:ユミおねえさん、腕が疲れるでしょ?僕の上に腕を置いて休めてね。

 

ユミ:手をだらーんとさせていたらその下に走り込んでこられた…!

(目で私に、これってどうしたらいいのー?と訴えています)

 

ブラシ


ココ:ユミおねえさんの御髪を整えてあげるね。整えた後はパレッタの代わりになってあげる。

 

ユミ:もう少し力を加減して毛づくろいをしてくれないかなぁ…。

 

抱き枕


ココ:ユミおねえさんが眠る時に寂しくないように、僕が抱き枕になってあげる。

 

ユミ:私に包まれるのが目的な気がするけれど、まあ仕方ないか。

(元々私の腕を抱き枕代わりにして寝るのが好きなユミ。ユミからココを抱き寄せた事から抱っこが始まっています。なので抱っこはまんざらでもないようです)

 


最近ココは、ユミに飛びつくのを遠慮するようになってきました。もうすぐ4歳になるので年齢的に落ち着いてきたのでしょうか。

ユミも、頻繁に催促されないからなのか、進んで抱っこをしてくれる機会も増えて、いい感じになってきています。

でも、抱っこ終了になりそうになるとプープーキーキー怒って「もっと抱っこしてて!」という感じになってしまうのは相変わらずです。

タイトルとURLをコピーしました