氣力強化で「楽」になれる

このような状態に効果があります。
「やる氣・元氣が出ない」「疲れやすい」「悩みがち」「仕事が苦痛」「自信が持てない」「HSP・エンパス」

詳しくはこちら

デグーに芸を教えたら、すぐに覚えてくれました

芸をするデグー デグーと猫

デグーはとても芸達者

デグーはいろいろな芸を覚えます。

有名なところで、
・ペットボトルのふた開け
・ビンのふた開け
・お手
・おまわり
・輪くぐり

後、芸というよりはしつけに近い感じになりますが、名前を呼んだら来るようにするなど、合図を出して、何かしてもらいたい事をするようにも出来ます。

家のココは、砂浴びをあまりしません。
でも、ある程度は浴びてもらわないとベタつきヘアーになってしまいます。なので、砂浴び用の容器に入ってもらった後、
「はい、ごろんごろんー」
と言うと、砂の上で転がるようになってもらいました。

ただ、おやつで教えたわけではないので、気分が乗らないときはしてくれないという中途半端な状態です。

ペットボトルのふた開けを教えてみました

びっくりする程すぐに覚えてくれました

私はあまり芸を教えたりはしないほうです。
単純に面倒だからです。

でも、何か1つくらい教えた方がいいのかな?と思い、とりあえず、一番簡単そうなペットボトルのふた空けを教えることにしました。

私が教えた方法です
1.ペットボトルの中におやつを入れ見せびらかす
2.関心を持ったところで、実際に目の前でゆっくりふたを開けてみる
(ペットボトルを横に寝かせた状態で開けてみせました)
3.開けたふたの上に、ペットボトルの中のおやつを出して食べさせる
4.再び中におやつを入れて見せびらかした後、
半回転ひねったら開くくらいにゆるゆるにふたを閉めて、実際に開けさせる

これだけで覚えてくれました。
デグーは本当に頭が良いですね。

 

1度、ゆるゆるのふたを開ける事に成功しているので、普通に閉めても開けられるようになりました。

しかも、ふた開けという作業がやりがいがあって楽しいらしく、かなり夢中になっている感じがします。

芸ごほうび
「労働の後の大麦は美味い!」

私もすぐに覚えました(え?

ひざの上にペットボトルを寝かせて置いた状態で、そのペットボトルは右手で固定しています。左手は、特に何もすることがないのでひざの上においていました。

ふたを少しきつく閉めてしまって、ココが上手く開けられない時に、左手でふたをゆるめた事がありました。そうしたら、ふたが硬くて開けにくいときは左手の所に「開けて」と呼びに行くようになったんです。

ココの、「開けて」に反応してふたを開けてあげる私の左手。
覚えたよー。私もペットボトルのふた開け!

ココは、ペットボトルのふた開けだけでなく、「ペットボトルのふた開けさせ」も覚えたのでした。

 


芸を覚えてそれをこなすことは、知的好奇心の強いデグーにとって楽しい遊びになるようです。

おやつのあげすぎと、デグーの負担を配慮しつつ教えてあげてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました