寒くなってますますベタ慣れになる家のデグーの可愛さを自慢してみる

デグーと猫

寒くなると人肌恋しくなるのはデグーも人も同じ

寒過ぎると、低体温症になるなど命にかかわる問題が出てきます。そういう状態から身を守る動物の本能として、「寂しい」と感じやすくなり、温もりを求める本能が人間を含め動物に備わっています。

太陽が遠くなると、幸せホルモンであるセロトニンの分泌が減るので、セロトニンの分泌量にも影響する愛情ホルモン「オキシトシン」を求めているのかもしれません。

デグーと猫と幸せとホルモン(オキシトシン)分泌
久々の3連休。私はデグーと猫、特にデグーのココとべったり過ごしています。昨日は合計16時間くらい一緒にいました。普段はなかなかココが満足するくらいに一緒にいられないので、こんな時にこそ思う存分べったりしてもらうつもりです。前回の記事で、猫の

家には猫もいますが、寒くなった時の寂しがり方は夏よりも激しいです。

家のデグーのココも、ただでさえ人間にべったりのベタ慣れだというのにさらに寂しがり屋さんになっています。

1477705612057

人肌でも猫肌でもデグー肌でも恋しいでしょうが、家のデグーは単頭飼いなので身を寄せ合う仲間はいません。猫肌に関しては、ココが暴走しすぎて家の猫のユミが少々警戒しているので、あんまり猫のそばにもいけません。

暴走というのは、ココが「ユミおねえさんの所に行きたい」というのでユミの許可をもらってユミの上に乗せたら、「僕はここから動かないからね!」と怒ってしがみつく状態です。

そんなわけで、ココには人肌で我慢?してもらっています。

もうココは服に貼ったホッカイロの上でぬくぬくしています。

寒い冬にデグーになついてもらおう!デグーに暖かく人間の肩こりが楽になる装備とは?
寒い季節にデグーとさらに親密になろう 11月になりました。 あまり飼い主さんにベタベタではないデグーちゃんも、この時ばかりは人のぬくもりを求めて近寄ってきてくれる場合もあるようです。 ベタ慣れデグーちゃんともなれば一緒に居られ...

撫でてほしいあまりに文句を言うデグー

ココは、撫でて欲しいという要求する時は、私の右肩の特定の位置に移動します。

デグーと意思疎通をする方法
デグーは行動で要求を伝える達人 デグーだけではなく、行動で要求を伝えるペットは多くいます。 家の猫のユミも、ご飯入れの前で座ってご飯を催促したり、おもちゃを咥えてきて、遊んでもらおうとします。私が知る範囲になりますが、いろいろなペッ...

なので、ココがその場所に移動した時は必ず撫でますが、左肩にいる時に撫でる事もあります。

最近では、ココは私の左肩にいるときでも、

「チュン! キュゥーーーン、チュン!」と怒っている事があります。

キュゥーーーンの鳴き方が、人間が「もーーーー!」と文句を言うのとそっくりで

「撫でて!もぉーーーー、撫でてよ!」と怒っているのが解りすぎて笑えてしまうほどです。左肩に居たってこんなに寂しいんだから撫でてよ気が効かないなぁ、と思っているようです。

それで、撫でてあげたらきゅーんきゅーんと鳴きまくって甘えていました。

デグーちゃんが甘えてキューンと鳴く時は、飼い主さんと声でも接していたい状態だと思われますので、その声に声を返してあげてくださいね。

デグーと猫の飼い主の「共感覚」の話
 共感覚とは 言葉に色が見えるなど、1つの感覚(言葉→聴覚)に対し別の感覚(見える→聴覚)までもが同時に作用する感覚の事を指します。 哺乳類に共通した感覚であり、人間も幼少時には誰もが持っていた物で、大人になった状態ではその感覚を認...

撫でまくっていっぱい甘えた後にココが眠りにつくと、今度は

「キュゥーーーン」と寝言を言っていました。さっき、「もーーー!」みたいに怒っていた鳴き方です。

夢の中でも「撫でてよーー!」と、プンスカ怒っているのかと思うと、この可愛い過ぎる生き物って一体何だと思う程かわいいです。

14777055999381

 

 

 

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました