元氣楽塾

元氣楽塾

「快楽原則」と「現実原則」を知り心を楽にする

快楽原則とは? 心理学者フロイトの提唱する、心的機能を支配する基本原則の一つです。 快感原則、快 ー不快の原則ともいいます。 人は、不快を避けて快を求めるものという考え方。 人の心は、原我(エス)・自我(エゴ)・超自我に...
元氣楽塾

自己対話セッション例5(勉強会でのショートセッション)-N・Aさん(女性)

勉強会の時に、リクエストがあったり必要かなと感じた際に、自己対話ショートセッションをしています。 頭からゆっくり氣を抜く施術の時にお話しさせていただく形です。 勉強会時のN・Aさん Nさんはレッスンを受講されてたばかりの方で、勉強...
元氣楽塾

自己対話セッションご感想・セッション例4-O・Tさん(男性)

Oさんは小説を書かれたりもするそうで、いただいた感想も起承転結がしっかりされていてさすがという感じです。ご丁寧な感想ありがとうございました。 自己対話セッションご感想 それが始まる前は、何を言われるんだろうか…と怖かった。 事前に紹介...
元氣楽塾

自己対話セッションご感想・セッション例3-O・Tさん(男性)

廣瀬先生が、自己対話セッションの感想を聞いてくださってこのようなご感想文をいただきました。Oさんありがとうございました! 自己対話セッションご感想 自己対話セッションの感想 廣瀬先生の塾に申し込んでから約半年が経ち、第3チャクラの...
元氣楽塾

自己対話セッション例2-O・Aさん(男性)

Oさんは元々は氣力強化の基礎プログラムを受講されていた、つまり第4チャクラまでが希望の方でした。 ですが第6チャクラの状態からしても、先に進んだ方が良い方だと廣瀬先生も私も思っていた人でもありました。 第4チャクラに進んだあたり...
元氣楽塾

元氣楽塾の廣瀬英樹先生とはどんな人なのか?

元氣楽塾の廣瀬英樹先生は、穏やかで落ち着いていながらも、かなり変わった雰囲気を持った方です。 何かが変わっているけれど、ちょっと言語化しにくい先生の特徴を私の主観で書いてみます。 特徴1:カウンセリング力 廣瀬先生はめっちゃ人の話...
元氣楽塾

第3チャクラの活性化で人に振り回されなくなった

以前、第2チャクラを施術で活性化してもらった時の話を書きました。 この時点で、私が想像しうる中で最高に氣力・やる氣に満ちた状態になりました。なのでここから先の氣力については未知の領域でした。 第3チャクラとは? 第...
元氣楽塾

第2チャクラが活性化し人生が救われた話

私がチャクラを開発し、氣力強化とカウンセリングで元氣になっていった過程を書いていきます。 第2チャクラとは? 第2チャクラは、生命エネルギーである「氣」を作る場所です。へその下約5~7㎝(丹田・下丹田)に位置しています。 ...
元氣楽塾

鬱かもしれない?その状態での氣の状態と対処法は?

鬱(状態)になると「元い、やる氣が出ない」といった無氣力状態になるように感じます。氣力や氣の観点から見る鬱について考えてみます。 鬱状態=無氣力ではない場合 辛かった記憶やこれから先に起きそうな出来事を、ただひたすら考えてしまう事があり...
元氣楽塾

承認欲求をなくす必要はない?強すぎる原因は?

自分は人に認められたい、認められないとダメなのかもしれない、というご相談を「自己対話セッション」で何度か受けました。 今回は、認められたいという「承認欲求」について書きます。 承認欲求とは トランスパーソナル心理学...
タイトルとURLをコピーしました